スポンサーリンク
スポンサーリンク

鼠径ヘルニアを日帰り手術で治療しました。術後の痛みや費用について教えます。

手術室 健康
スポンサーリンク
手術室

sasint / Pixabay

シオイ(@shioi401shioi)です。
前回自分なりに調べた鼠径ヘルニアの治療法を紹介しました。日帰り手術を選択したのですが、術後の痛みや体の状態はどうだったのか?また手術費用はいくらだったのか?気になるところを教えます!

鼠経ヘルニアの治療法については以下記事をご覧ください。

足の付け根部分がポッコリ膨らんでいたら、それ鼠径ヘルニア(脱腸)かもしれません。治療・手術について調べてみました。
sasint / Pixabay シオイ(@shioi401shioi)です。鼠径ヘルニア(脱腸)って聞いたことありますか? シオイは聞いたことは一切ありませんでした。治療法は手術しかないのですが、入院から日帰りまで選択肢があります...
スポンサーリンク

日帰り手術のスケジュール

シオイが今回選択したのはメッシュで空いた穴をふさぐ腹腔鏡手術です。また入院はせず日帰りにしました。

日帰り手術のスケジュールは以下の通りです。
手術日:2018年6月22日(金)

8:30
病院へ訪問。保険証の提示、お手洗いを済ませます。
その後、別部屋に案内され術衣に着替えます。(来ている服・下着は全て脱ぎます。指輪等の金属類も外しておきます)

そして痛み止めを服用し点滴を受け、執刀医による患部の確認、麻酔科医による麻酔の説明を受けて同意書にサインをします。

9:00過ぎ
いよいよ手術室へ移動します。点滴から麻酔薬を注入され手術開始です。

10:45頃
看護師の呼びかけで目を覚まします。手術室から移動して水分を少しとります。
5分程度横になったままで気分等悪くなければ最初に着替えをした部屋に歩いてもどります。

部屋で座って休憩しつつ、軽食や痛み止めを飲みます。
特に体調が悪い等なければ、着替えて支払いを済ませます。

11:30頃  病院を出て、自宅に帰ります。

翌日に病院から連絡が来ます。特に異常が見られなければ再診不要で一連の治療は完了です。

スポンサーリンク

術後の痛みや体の変化はあったのか?

体に負担の少ない腹腔鏡手術ですが、痛み等はどうだったのか?
切ったところはそこまで痛みはありませんが、メッシュを入れた患部はそこそこ傷みました。

病院では手術翌日から日常生活の運動制限はないと言われたのですが、翌日は横になって安静、術後2日目くらから多少動けるようになる感じです。

禁止事項としては以下の通りです。
・術後24時間は車の運転は禁止
・術後72時間は飲酒及び睡眠導入剤の服用は禁止

ちなみに病院からは痛み止めを4日分処方されており、必ず飲み切るように言われています。

手術当日
メッシュを入れた下腹部に少し違和感を感じます。また手術後から家に帰るまでは麻酔や痛み止めが効いておりゆっくり歩けば痛みはほとんど感じませんでした。

ただ自宅に帰ってから横になっていたのですが、歩くと患部が痛み歩くのがしんどく感じます。シャワーなら浴びて問題ないのですが痛みからシャワーもやめました。

術後1日目
まだ患部の痛みは続きます。前日よりは多少動けるようになりますが、痛みが気になります。椅子に座ってご飯食べたり、喋ったりしても痛みました。

動くのは必要最低限で、まだ布団で横になっていました。シャワーはこの日から浴びました。

術後2日目
患部の痛みはだいぶ和らいできました。日常の家事もやれるようになりますが、いつものペースで歩いたりはまだ出来ません。まだお風呂はシャワーで済ませます。

術後3日目
さらに患部の痛みは少なくなります。患部の違和感はありますがこの程度なら仕事もできそうな状態です。傷口に貼ってある保護材は外しました。

若干違和感を患部に感じますが歩くペースもいつも通りになりました。
まだ咳やくしゃみをすると患部に痛みが走ります。

スポンサーリンク

手術にかかった費用はいくらだったのか?

今回の鼠経ヘルニア日帰り手術にかかった費用はこちらです。
支払金額:81,540円

上記金額は、限度額適用認定証を利用後の金額になります。通常の3割負担ですと約12万円程度になります。

限度額適用認定証について気になった方はこちらの記事をご覧ください。

医療費が高額になりそうな時は限度額適用認定証を利用しよう!
シオイです。 来月に娘が手術で1週間ほど入院する予定です。 どの程度の支払いになるかはまだ分かりませんのでそれなりにまとまった資金は用意していますが、日本の健康保険には医療費が高額となった場合に負担額が抑えられる便利な制度があり...

高額療養費の申請で後から戻ってくるのもありですが、申請の手間がかかります。

スポンサーリンク

鼠径ヘルニア日帰り手術のまとめ

鼠経ヘルニア日帰り手術を体験してきました。
病院で入院して治療するのもありですが、日帰り手術でも問題ないと思います。

・空いた穴をメッシュでふさぐ腹腔鏡手術は、体への負担が少なく術後1時間程度で歩いて家まで帰ることができました。

・手術にかかった費用は、限度額適用認定証を利用して約8万円弱です。

体への負担は比較的少ないとは言いつつも痛みは多少あるし、翌日から普通に動けるわけではありません。
最低でも術後2日~3日は休んで回復に努めた方がいいです。

今回産まれて初めて全身麻酔を経験しました。
目が覚めたら全て終わっていますと麻酔科医に言われたのですが、麻酔薬が注入されると深呼吸3回程度で眠りに入ってしまい、ほんとに起こされた時には全てが終わっていました。

もし鼠経ヘルニアになってしまい治療法に迷っている方の参考になればと思います。

ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ 

スポンサーリンク
健康
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
良かったらシオイをフォローしてください。
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント