資産状況(2020年8月)|バンガード・インベストメンツ・ジャパンが営業活動終了です

資産状況・推移 資産状況
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。

8月も終わり2020年もあと4ヶ月となりました。

年末にかけて株式相場はどうなっていくのか全く先が読めません。コロナとの付き合いもまだまだ長くなりそうだし、今年の年末年始も家で静かに過ごしていくことになりそうですかね。

それでは2020年8月の資産状況確認です。

スポンサーリンク

2020年8月の資産状況について

2020年8月の資産状況は以下の通りです。なお生活防衛資金・現預金、株主優待目的の個別株については含んでいません。

(描画中)


上記資産のトータルリターンは以下の通りです。

期間トータルリターン 前月比
保有中資産の全期間13.81%+6.9ポイント

 

今のアセット・アロケーションでのリスク・リターンは以下の通りです。

項目2020年8月 前月比
平均リターン6.1% 変動なし
リスク16.6%+0.1ポイント
シャープレシオ0.37 変動なし

上記は「わたしのインデックス」の「資産配分ツール」にて算出しています。

ちなみにリーマンショック(2008年8月~2009年2月の7か月)において上記アセット:アロケーションだとリターンは-46.5です。

スポンサーリンク

積立投資履歴(2020年8月時点)

2020年8月末時点での積立投資の履歴について見ていきます。

7月に続き好調です。

元本・リスク資産推移_202008

3月にコロナショックがあったなんて嘘のようです。

これまでの常識が通用しなくなってきているのが今の株式相場でしょうか?

スポンサーリンク

バンガード・インベストメンツ・ジャパンが営業活動終了

2020年8月27日にバンガード・インベストメンツ・ジャパンより日本での営業活動を終了するとプレスリリースが発表されました。

バンガード-長期・分散・低コスト- 当社の営業活動終了のお知らせ
バンガードからのお知らせ - 当社の営業活動終了のお知らせ

VTやVTIといった海外ETFや楽天VT等の国内投信については引き続き変わらず購入することができるので直ちに困るようなことはありません。

ですが、当ブログ記事でもたびたび引用させてもらっていた良質な記事は段階的にコンテンツの閉鎖にともない見ることができなくなってしまいます。

また発信するメディアもなくなってしまうため日本語での情報提供もなかなか目にすることもないと思います。

近年の投信の低コスト化やNISA/つみたてNISAの登場等により日本での長期投資も徐々に広がりつつある中での営業活動終了は非常に残念ですが、バンガード社も営利法人である以上はビジネスとして採算が取れなければ止む無しかと思います。

VT等のバンガード社の海外ETFへのアクセスを良くするためセゾンバンガードグローバルバランスファンドやSBIバンガード、楽天・バンガード・ファンドを残していってくれたことに感謝です。

他の方もTwitterでつぶやいていましたが、じきにクローズされてしまうコンテンツの中でもぜひダウンロードしてもらいたいものがあります。

それは「日本の投資家の皆さまが成功する投資家になるためのバンガードの4つの基本原則」です。

バンガード-長期・分散・低コスト- 日本の投資家の皆さまが成功する投資家になるためのバンガードの4つの基本原則 - バンガード・インベストメンツ・ジャパン
日本の投資家の皆さまが成功する投資家になるためのバンガードの4つの基本原則 - バンガード・インベストメンツ・ジャパン

一貫して基本原則の中で「投資家の皆さまがコントロールできることに注力してください」ということを重要なテーマとして伝えています。

PDFでダウンロードできるようになっていますのでまだの方はぜひ読んで、ダウンロードしてください。

 

 

シオイも利用しているSBI証券楽天証券はこちらから口座開設を申し込めます。

楽天証券では楽天カードによる積立投資、貯まった楽天ポイントでポイント投資をしています。

投資信託を楽天証券で年会費永年無料の楽天カードで決済(上限金額:5万円まで)すると+1%のポイントが付与されます!買い物で貯まったポイントで投資ができちゃいますよ。

初めて資産運用・インデックス投資をやろうと思っている人向けの基本知識、インデックス投資の始め方をまとめています。

 

スポンサーリンク
資産状況
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント