資産状況(2020年10月)|Fund of the Year 2020はオンライン表彰式となります

資産状況・推移 資産状況
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。

米国大統領選の行方を睨んで株価のボラティリティが激しい月となりました。

そんな中で何か特に行動したことは一切ありません。本業でヒイヒイ言いながら社畜道に邁進していただけです。

仕事で疲弊して自分のリソース自体が少ない中ですが、定例の2020年10月の資産状況確認です。

スポンサーリンク

2020年10月の資産状況について

2020年10月の資産状況は以下の通りです。なお生活防衛資金・現預金、株主優待目的の個別株については含んでいません。

(描画中)

上記資産のトータルリターンは以下の通りです。

期間トータルリターン 前月比
保有中資産の全期間6.66%-2.84ポイント

 

今のアセット・アロケーションでのリスク・リターンは以下の通りです。

項目2020年10月 前月比
平均リターン6.4% -0.1ポイント
リスク16.5% -0.1ポイント
シャープレシオ0.39 変動なし

上記は「わたしのインデックス」の「資産配分ツール」にて算出しています。

ちなみにリーマンショック(2008年8月~2009年2月の7か月)において上記アセット:アロケーションだとリターンは-46.3です。

スポンサーリンク

積立投資履歴(2020年10月時点)

2020年10月末時点での積立投資の履歴について見ていきます。

元本・リスク資産推移_202010

また下がっていますが、投資スタンスは長期なので気にしないことにしています。

スポンサーリンク

Fund of the Year 2020はオンライン表彰式です

2020年もあと2ヶ月となり、11月に入ると投信ブロガーにとっては年末の風物詩の「Fund of the Year」の投票期間に突入します。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year2020 オンライン表彰式」の開催日時は以下の通りです。

日時: 2021年1月16日(土) 20:00-21:00
開始/主催者挨拶 20:00
第1部  注目ファンドの紹介と個人投資家が注目ファンドに寄せる「熱いコメント」一挙紹介!! !
第2部 20:35 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020 発表
終了予定 21:00

いつもなら会場で表彰式に参加して、その後のお楽しみの懇親会に参加というところですがコロナ禍の中でオンライン表彰式での開催となります。


チケット販売はすでに開始されており、購入は以下サイトをご覧ください。

(1/16) 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020 オンライン表彰式
投信ブロガーが選ぶFund of the Yearは個人投資家が優れた投資信託を選ぶイベントとして2007年から13年間毎年開催しています。前回までは表彰式をオフラインで開催してき... powered by Peatix : More than a ticket.

今回はトロフィーや賞状など運営費に充てるため、リモート表彰観覧券(300円)のほかに寄付つきチケットが発売され、寄付つきチケットには価格に応じて特典が付くそうです。

寄付つきチケットは11月30日までの販売で、価格によっては枚数制限があるため気になる寄付つきチケットがあるなら購入は早めに購入した方が良さそうでしょうか?

2019年は上位1~3位までをeMAXIS Slimが独占という快挙を達成しましたが今年も勢いそのままに上位独占が拡大するのか気になるところです。

 

 

シオイも利用しているSBI証券楽天証券はこちらから口座開設を申し込めます。

楽天証券では楽天カードによる積立投資、貯まった楽天ポイントでポイント投資をしています。

投資信託を楽天証券で年会費永年無料の楽天カードで決済(上限金額:5万円まで)すると+1%のポイントが付与されます!買い物で貯まったポイントで投資ができちゃいますよ。

初めて資産運用・インデックス投資をやろうと思っている人向けの基本知識、インデックス投資の始め方をまとめています。

 

コメント