資産状況(2021年8月)|日本の景気は微妙ですが金融資産は好調です

資産状況・推移 資産状況
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。

9月12日までの緊急事態宣言もズルズルと延長になりそうで、このまま寒い冬を迎えるとずっと緊急事態宣言中のままで2021年を終えてしまうのではないかと心配になります。

出来る限りの感染予防策は個人として取っていきたいとは思いますが、命だけでなく共同体という点でもコロナは人類を潰しにかかってきている感じがしてますね。

終息せずとも医療体制のひっ迫状況だけはなんとは平常時に戻ってもらいたいです。

それでは2021年8月の資産状況確認をします。

スポンサーリンク

2021年8月の資産状況について

2021年8月の資産状況は以下の通りです。なお生活防衛資金・現預金、株主優待目的の個別株については含んでいません。

(描画中)

上記資産のトータルリターンは以下の通りです。

期間トータルリターン 前月比
保有中資産の全期間41.16%+2.71ポイント

今のアセット・アロケーションでのリスク・リターンは以下の通りです。

項目2021年8月 前月比
平均リターン7.8%+0.2ポイント
リスク17.0%変動なし
シャープレシオ0.46 +0.01ポイント

上記は「わたしのインデックス」の「資産配分ツール」にて算出しています。

ちなみにリーマンショック(2008年8月~2009年2月の7か月)において上記アセット:アロケーションだとリターンは-47.4です。

スポンサーリンク

積立投資履歴(2021年8月時点)

2021年8月末時点での積立投資の履歴について見ていきます。

元本・リスク資産推移_202108

暴落なんていつ来るのかと思うくらい好調です。

手間暇かけずにそこそこのリターンを得られる再現性の高い投資手法がインデックス投資だと実感しますね。

スポンサーリンク

FIREは一時的な流行ものか?

FIREが今はもてはやされていますが、その昔はフリーターが雑誌でもてはやされたことがありました。そのフリーターとFIREが同じではありませんが流れにのって安易に考えてしまうと痛い目を見るのではないかと危惧しています。

個人的にはFIREのFI(Financial Independence)は到達したい一つのゴールだと考えていますが、RE(Retire Early)の方はなにがなんでも目指すものというよりその時にどうしてもやりたいことがあればREするくらいがちょうどいい気がしています。

それなりに上手くいっている人は悠々自適に暮らすよりも自分で何等か事業を開始しているような方々が比較的多いように感じます(個人的意見です)。

組織に属して仕事をする方が向いている人にはあまりFIREのREが向かないんじゃないかなというのがここ最近の思うところです。

FIREはライフスタイルも多様な在り方の一つであり、決して否定するものではありませんが一時の流行に流されて目指すものではないことだけは念頭においてもらいたいものです。

シオイも利用しているSBI証券楽天証券はこちらから口座開設を申し込めます。

楽天証券では楽天カードによる積立投資、貯まった楽天ポイントでポイント投資をしています。

投資信託を楽天証券で年会費永年無料の楽天カードで決済(上限金額:5万円まで)すると+1%のポイントが付与されます!買い物で貯まったポイントで投資ができちゃいますよ。

初めて資産運用・インデックス投資をやろうと思っている人向けの基本知識、インデックス投資の始め方をまとめています。

スポンサーリンク
資産状況
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント