資産状況(2020年11月)|12月15日に「FP竹川美奈子さんが解説!リタイアに備える50代以降の資産運用」があります

資産状況・推移 資産状況
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。

とうとうコロナ一色の2020年が残り1ヶ月を切りました。

コロナショックという一時的な暴落はあったものの低迷が長く続くこともなく、株式相場は今のところ好調です。(ただし仮初かもしれませんが)

毎日仕事と家事が全てでなかなか投資、ブログに思いを巡らせる余裕が無いのが精神的にはシンドイところで、個別株をメインでやっていたとするならとてもじゃないけどやり切れないなと思います。

ルーチンの確認だけはせめてやっておきたいと思い、少し遅れての定例の2020年11月の資産状況確認です。

スポンサーリンク

2020年11月の資産状況について

2020年11月の資産状況は以下の通りです。なお生活防衛資金・現預金、株主優待目的の個別株については含んでいません。

(描画中)

上記資産のトータルリターンは以下の通りです。

期間トータルリターン 前月比
保有中資産の全期間15.58%+8.92ポイント

 

今のアセット・アロケーションでのリスク・リターンは以下の通りです。

項目2020年11月 前月比
平均リターン6.4% 変動なし
リスク16.7% +0.2ポイント
シャープレシオ0.38 -0.01ポイント

上記は「わたしのインデックス」の「資産配分ツール」にて算出しています。

ちなみにリーマンショック(2008年8月~2009年2月の7か月)において上記アセット:アロケーションだとリターンは-46.6です。

スポンサーリンク

積立投資履歴(2020年11月時点)

2020年11月末時点での積立投資の履歴について見ていきます。

元本・リスク資産推移_202011

住宅ローンの繰り上げ返済でリスク資産を解約した2017年当時の元本に追いつきましたが、含み益的にはまだまだ当時には追い付きません。

あまり実現してほしくはありませんが、暴落とその後の停滞時期にいかにマーケットから離れず口数を増やせるのかが重要かなと思います。

ただコロナショックが一時的なもので終わってしまったように今後どうなっていくのかは分かりません。

どんな時でもマーケットから退場することなく居続けていきたいと思っています。

スポンサーリンク

FP竹川美奈子さんが解説!リタイアに備える50代以降の資産運用

ニッセイアセットマネジメントさんからメールでお知らせを頂いたいのですが、竹川美奈子さんによる<購入・換金手数料なし>シリーズのオンラインセミナー(Zoom)が開催されます。

開催日時等は以下の通りです。

SBI証券×<購入・換金手数料なし>シリーズセミナー 「FP竹川美奈子さんが解説!リタイアに備える50代以降の資産運用」
2020年12月15日(火)20:00~20:45
定員:500名
参加費無料
Zoomによる動画配信

_/_/ 内容 _/_/
☆リタイアに備える50代以降の資産運用
公的年金・iDeCoの制度改正をふまえたマネープランや、50代からでも十分間に合う資産運用について、FP竹川美奈子さんに解説いただきます。
☆<購入・換金手数料なし>シリーズのご紹介
☆質問コーナー

ニッセイアセットマネジメント セミナー情報より

いつかは働いていればリタイアに備えておく必要があります。

年金、iDeCoをふまえたお金の考え方については将来制度改正でまた変わるかもしれませんがどの世代においても知識として持っておいて損はありません。

12月15日なので期日は迫ってきていますがまだ申込できるようです。

コロナの猛威で忘年会も激減しており、自宅で静かに過ごす方が多いと思われます。

外出できない中、自宅でゆっくり過ごす年末年始に竹川さんのセミナーを聞いて、自分のリタイア後のマネープランや運用について改めて考えてみるのもいいのかもしれません。

ご興味がある方は、ぜひ以下申込サイトから申し込んでください。

セミナー情報|投資信託のニッセイアセットマネジメント
ニッセイアセットマネジメントが主催する投資信託に関するセミナー情報です。

 

 

シオイも利用しているSBI証券楽天証券はこちらから口座開設を申し込めます。

楽天証券では楽天カードによる積立投資、貯まった楽天ポイントでポイント投資をしています。

投資信託を楽天証券で年会費永年無料の楽天カードで決済(上限金額:5万円まで)すると+1%のポイントが付与されます!買い物で貯まったポイントで投資ができちゃいますよ。

初めて資産運用・インデックス投資をやろうと思っている人向けの基本知識、インデックス投資の始め方をまとめています。

 

スポンサーリンク
資産状況
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント