スポンサーリンク
スポンサーリンク

人の記憶は当てにならない。いざという時のためにドライブレコーダーを導入を検討します。

交通事故 レビュー
CopyrightFreePictures / Pixabay
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。
今年は2日働いて、3連休です。
3連休はのんびりという訳にはいかず、年末に連れて帰れなかった子供を連れて実家に帰っています。

マイカーを使うのは週末と連休等での実家への帰省のみですが、マイカーにドライブレコーダーを設置しようと思っています。

スポンサーリンク

ドライブレコーダーを付けようと思ったきっかけは?

去年の煽り運転の事件をニュースで見てから、そろそろ自分の車にも設置した方がいいかなと思っていたのですが本気で付けようとまでは思っていませんでした。
あの出来事までは…。

実は今年の2日に実家から自宅へ帰る途中で当て逃げにあったのです。
関越道を走っていて、渋滞で一時停止していました。
その時にドンと軽い音と少しの振動が車両後方から発生したのです。バックミラーでみると白のアクアがかなり近くまで接近していたことが分かりました。

その運転手を見たのですが素知らぬ顔をしており、車がぶつかって起こったものではなかったのかと思っている内に少し動き出しました。車を進めなきゃと思ったと同時に疑惑の白のアクアは車線を変えてそそくさと進んでいくではありませんか!!

気づいた時には疑惑の車を見失ってしまう失態。
そして停車できるところで車の後方を確認したのですが、傷らしい傷は見当たらず。元々あった傷なのかそれとも先ほどの衝撃でついた傷なのか判別できず。

これまで交通事故の経験はゼロでは無く、加害者・被害者の立場ともに経験してきました。
少なくとも相手の車に接触したのであれば程度に関係なく謝るものだと思うのですが、今回の運転者はそんな素振りも無し。

後から思えば思う程、車に傷らしい傷もないのでもしかしてあの衝撃は別のものなのだろうかと思ってしまう始末。
人の記憶ほど当てにならないものはないと改めて思いました。

事故はある日突然起こるものです。何が起こったのか正確な記録を残しておくためにもドライブレコーダーの導入を決めました。

スポンサーリンク

ドライブレコーダーはどこに付ける?

今回おかま掘られても証拠が残せるように自動車のリアの映像も残すことが機種選定の必須条件です。
自分が思っているイメージでいうと車のフロントガラスにドライブレコーダーを取り付けるものだと思っていたので車の後方に取り付けるものってあるのかなという認識でした。

まずはネットで検索してみたところ、車のリアガラスに取り付けるドライブレコーダーもありました。
方法としては2つです。

一つは、前方に取り付けるドライブレコーダーをリアガラスに取り付けてしまう。
メリット
・車後方も前面と同じ品質の画像を保存することができる。

デメリット
・コストは割高になる。(前後でそれぞれドライブレコーダーを購入する必要がある。また取り付け工賃もそれぞれで必要)
・取り付ける機種によっては、リアガラスに取り付けた際に気になってしまう。
・取り付ける機種を別々にしてしまうとそれぞれの操作を覚える必要がある。

前面に設置するカメラは決めていないのですが、もしそれぞれ取り付ける場合のリア側のカメラは以下を考えています。

もう一つは、前後に設置できるよう2カメラタイプのドライブレコーダーを取り付けることです。
メリット
リアガラスに取り付けるカメラはコンパクトで目立たない。
・操作は1機種分で済む
・2カメラセットなので購入金額も別々で購入するよりお買い得。(取り付け工賃は確認していませんが、前後取り付けなので変わらないかもしれません)

デメリット
・2カメラタイプの商品は種類が少ない。
・現時点での問題ですが、品薄ですぐに手に入らない。

2カメラタイプのドライブレコーダーにするならば、以下を考えていますがどこを見ても在庫無しです。

コムテック ドライブレコーダー ZDR-015 前後2カメラ

スポンサーリンク

ドライブレコーダーは意外に品薄状態!?

とりあえず近くのオートバックスへ見に行ってきたのですが、煽り運転事故等の影響からか売り切れ中のドライブレコーダーが多く見られました。

2カメラタイプのドライブレコーダーについては、まったくその存在すら知らないかのように何一つ展示や説明すらありませんでした。
ネットで見ていても3月や5月以降でないと商品が入荷しない等品薄状態が続いているようです。

取り合えず自宅へ戻り、再度検討することにしました。

スポンサーリンク

とりあえずマイカーが第1.2形態へ進化しました。その効果は?

まだドライブレコーダーは購入・取り付けはしていません。
では何をしたのかですが、WATANKOさんのご意見を参考に以下をAmazonでポチりました。

さっそくマイカーのリアガラスに貼り付けてみました。
ステッカー貼付け後

スポンサーリンク

ステッカーの効果はどうだったのか?

この3連休は妻・子供を連れて再度群馬へ帰省していました。
行きも群馬の下道も帰り道でも後続車がある程度距離を置いて走っているような気がしていました。
そんなに渋滞することがなかったからかもしれませんが、車間距離が詰まってくると後続車が車線を変更したりしてくれてるように感じました。

他の車を見てもリアガラスにドライブレコーダー録画中なんでステッカーを貼っている車を見かけることは無かったので、かなり目立ったのではないかと勝手にいい方向に考えています。

スポンサーリンク

結局ドライブレコーダーを導入するのか?

この帰省ドライブでの自分だけの思い込みかもしれないステッカーの威力を目の当たりにして、しばらくこのままでもいいかもと思ってしまいました。
抑止力は働きますが、いざという時の証拠はなにもありません。

「もう少し機種を検討して、取り付ける方向で考えていきたいと思っています」と締め括りたかったのですが、今朝、父親に煽られた一言が心を揺さぶります(笑)

父:「そろそろ車も傷んできてるから買い替え時期だな。インプレッサのワゴンタイプならコミコミ270万円くらいでいいぞ!!」と。
当面乗りつぶすつもりで、その先は中古でフリードかシエンタかなと思っていたシオイに「ガルパンはいいぞ」ばりに揺さぶりをかけてきたのです。

そしてTwitterからも煽られました。

そんなに言われると気になって仕方なくなります!!

ドライブレコーダーを取り付けるのか、それともご乱心して車購入に走ってしまうのか!?
しばらく悩ましい日々が続くかもしれません。

でもいざという時の為に車を運転される方は、ぜひドライブレコーダーを取り付けて万が一の事故やトラブルから身を守りましょう。
もちろん安全運転でね!!

スポンサーリンク
レビュー
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
良かったらシオイをフォローしてください。
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント