スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年度最後のふるさと納税の返礼品が届きました。│熊本県玉東町の『松田農園』のみかん編

税金 節約・収入アップ
peter-facebook / Pixabay
スポンサーリンク

peter-facebook / Pixabay

シオイ(@shioi401shioi)です。
2018年に実施したふるさと納税の最後の返礼品が届きました。

今回は熊本県玉名郡玉東町『松田農園』のみかん(5kg)です。

みかんの箱買いはかなり久しぶりだったのですが、とても美味しいみかんが届きました!!

スポンサーリンク

熊本県玉名郡玉東町『松田農園』のみかんってどんなみかん?

今回届いた熊本県玉名郡玉東町『松田農園』のみかんってどんなみかんなのでしょうか?

申し込んだ楽天市場のふるさと納税の記事から引用すると以下の通りです。

【松田農園 について】
ここ玉東町で、80年以上の歴史を持つ「松田農園」。
今回お届けするみかんも、松田農園オススメのフルーツです。

【曾祖父の代から続くみかん作り】
さかのぼること60年以上前より、四代目園主の曾祖父の代からみかん作りに励んできた「松田農園」。
日差しを遮るものがなく、豊富な地下水にも恵まれた、まさに「みかん作り」に適した玉東町で、のべ6ヘクタールものみかん畑を所有していらっしゃいます。
そこから出荷されるみかんは、なんと年間100tにも及ぶそうです。

その100tものみかんのほとんどは、約30年に渡って福岡県の市場に卸しておられるそうです。
美味しさを評価いただいたことから、30年近くの長い間、福岡の市場とのご縁が続いているとのことでした。
店頭での直売やネット通販での販売はこれまで行ったことがないそうで「お客様から直接ご意見をいただくことができる、今回のような機会はとても楽しみです!」と語っていらっしゃいます。

「栽培に手間を掛けてでも、有機肥料を中心に使い、お客さんに安心で美味しいものを届けたい。」松田さんはそう語ります。
また、松田さんは肥料にも強いこだわりを持っていらっしゃいます。
シーズンごとに土の様子を見て肥料の配合を変えるのはもちろん、シーズン中であれど、果実の育成状況に合わせて肥料の配合を変えることもあるそうです。
有機肥料を中心に使っているため、その分手間が掛かりますが、それでもお客様に美味しい果実を届けることに強くこだわっていらっしゃいました。
また、その取り組みは県からも認められ「エコファーマー」としても認定されていらっしゃいます。

楽天ふるさと納税 【ふるさと納税】ジューシーで甘い♪『松田農園』のみかん (S-2Lサイズ) より引用

またみかんと一緒に届いた冊子で玉東町の農産物の作り手の段々畑男子団、略して「ぎょくだん」メンバーを紹介しています。
ぎょくだんメンバー

スポンサーリンク

みかん箱開封の儀です!!

くまモンが印刷されている段ボールでみかんが到着しました。

玉東町みかん箱

早速、開封すると美味しそうなみかん達が所狭しと入っています!!

玉東町みかん開封

まず一つ食べてみました。
玉東町みかん

みずみずしく甘さの詰まったみかんで一つ食べるとついもう一つと手が伸びてしまう美味しさです。

スポンサーリンク

みかんの保存方法について

届いたみかんには保存方法の書かれた用紙も入っていました。

玉東町みかん_お知らせ

もしみかんを箱で注文している方は、箱が届いたらすぐに箱から出してください。

シオイは、金曜に届いて土曜の夕方に箱から出したのですが皮が裂けてしまったり、痛み始めているみかんがもうありました。

みかんは届いたらすぐに箱から出しておくことをおススメします!!

すぐに食べきれそうな分だけカゴに移して、あとはハサミで穴をあけたビニール袋に入れて冷蔵庫保管をしました。

スポンサーリンク

どこから申し込んだのか?

今回も、楽天市場から申込みました。

決めては前回同様、楽天ポイントが付く、ポイントを使える点です。

楽天ふるさと納税での寄附申し込みも通常の買い物と同様、ポイント付与の対象です。また、寄附金の支払いにポイントを使用することも可能です。

ちなみに100円につき1ポイントが付きます。

スポンサーリンク

ふるさと納税とは?

改めて説明する必要はないと思いますが、応援したい自治体に寄付金を贈り、そのお礼に自治体の特産品や名産品が貰えます。

寄付後、確定申告をすることで所得税の還付や住民税の控除を受けることができ、実質的な自己負担額を2,000円にすることが出来ます。

出典:さとふる より

スポンサーリンク

終わりに

今回は子供に食べさせたいという観点で寄付を申し込んでみましたが、大人が食べつくしてしまうのではないかと思うくらい美味しいみかんを返礼品でいただけで大満足です。

ふるさと納税は所得税の還付や住民税の控除は受けられ、実質的な自己負担額は2,000円にすることが出来ます。
取り戻せる税金があるのであれば、ふるさと納税のような制度はぜひ有効利用していくべきです。

ふるさと納税の申込期間は1月1日~12月31日まで年間を通じて申し込むことができます。

今年もあと1ヶ月を切りました。まだ申込を考えている方は可能な限り早めに申込を行いましょう!!

そしてふるさと納税するなら楽天ポイントも貯まる・使える楽天市場を使うこともおススメしたいと思います。

2018年のふるさと納税はこれで終了です。

2019年以降は、返礼品にも制限がかかり前年ほどお得感が減ってしまうことは残念です。

ですが所得税の還付や住民税の控除メリットは大きいので引き続き利用していきたいと思います。

 

2018年度のふるさと納税でいただいた返礼品の報告です。

ふるさと納税でお米を貰うなら長野県阿南町がおススメできる二つの理由
シオイ(@shioi401shioi)です。 2018年度のふるさと納税もお米を前提に考えていましたが、ひめだかさん(こつこつとスマートに暮らそう)の記事を見て長野県阿南町に申込をしました。 夫婦と子供一人のシオイ家...
ふるさと納税の返礼品が届きました。│熊本県玉東町の馬刺し、静岡県焼津市の高級焼のり編
シオイ(@shioi401shioi)です。 2018年も残り3ヶ月を切りました。 ふるさと納税の申込期間は1月1日~12月31日まで年間を通じて申し込むことができますが、年末でドタバタしたくないためお米に続き申込をしました...

2017年度のふるさと納税はお米を貰いました。そちらについては以下をご覧ください。

ふるさと納税の返礼品が届きました
シオイです。 11月の3連休いかがお過ごしでしょうか? 私の初日は午後から在宅でのお仕事をこなしている社畜っぷりです。 そんな風なのですっかり忘れていたのですが、4月に申し込んでいたふるさと納税の返礼品第一弾が送られてきま...
スポンサーリンク
節約・収入アップ
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
良かったらシオイをフォローしてください。
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント