年後半といえばFOY2020の投票があります│2020年9月の積立投資を実行しました

積立投資実行 積立投資の実践記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。

8月の終わり9月に入って若干過ごしやすくなってきましたが、それとともにインフルエンザやら風邪を引きやすい時期に突入してくることを思うと今まで以上に感染に注意が必要になりますね。

今や発熱しただけで会社内の報告等大げさなくらい面倒なことになっているので、できる限り健康なままで過ごしていきたいと思うばかりです。

日本の総理大臣も菅さんに決定し、アベノミクス後の動向が気になりますがタイミングは気にせず毎月積み立てていくだけです。

2020年9月の積立投資も淡々と実行されました。

スポンサーリンク

積立商品は下記5本です。

現在の購入ファンドは以下5本です。

証券会社購入区分購入ファンド名信託報酬実質コスト
SBI/楽天つみたてNISA/特定口座eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)0.1144%0.2090%
SBI/楽天つみたてNISA/特定口座 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)0.0968%0.1630%
楽天特定口座Smart-i 先進国リートインデックス0.2200%0.5310%
楽天特定口座〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国債券インデックスファンド0.1540%0.2360%
楽天特定口座iFree 新興国債券インデックス0.2420%0.3930%

※信託報酬(税込)・実質コスト(税抜)です。
各ファンドの実質コストは運用報告書記載のコストになります。(1年間の実質コストでないものも含まれます。)

毎月1日に楽天証券の特定口座で楽天クレジットカード決済、15日にSBI証券でつみたてNISAでの積立しています。

ちなみにeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は楽天証券で楽天カードでの積立投資、貯まった楽天ポイントによるポイント投資をしています。

楽天証券で投資信託を年会費永年無料の楽天カードで決済(上限金額:5万円まで)すると+1%のポイントが付与されます!買い物で貯まったポイントで投資ができちゃいますよ。

また余剰資金が発生した場合のスポット投資は楽天証券の特定口座のファンドを買い増ししていきます。

スポンサーリンク

つみたてNISAの損益は10.83%のプラスとなりました

つみたてNISAの損益状況は9月16日時点で10.83%のプラスでした。

20200916つみたてNISA損益

先月からほぼ横ばいですが、精神衛生上は心穏やかに過ごせる内容です。

スポンサーリンク

楽天ポイント運用は16.3%のプラスです

楽天ポイント運用は引き続き順調に右肩上がりで16.3%でした

楽天ポイント運用_20200916

次はどこでポイントの追加投入をしようか非常に悩ましいとこです。

順調に右肩上がりなら今ですが、どこかで調整が入るのであればそこまで待った方がいいかもしれないしとタイミング投資は難しいですね。

ポイントですがほぼインデックス投資のような疑似体験ができる仕組みなので、自分の身銭を切らなければ分からない部分もあるかもしれませんが投資ってどんな感じなのってところを体験するにはいいツールです。

楽天ポイントでのポイント運用が気になりましたら以下記事もお読みください。

スポンサーリンク

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」の時期がきます

2020年もあと4ヶ月を切りました。

インデックス投資ブロガー界隈での年末にかけてのイベントごとで外せないのが「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」の投票です。

今年も予定通り11月から投票開始予定だそうです。


例年であれば授賞式とその後の懇親会というお楽しみイベントもコロナの前ではなす術もなくオンライン開催になるそうです。

今年1月の時は仕事で参加できなかったから今回はオンラインでもぜひ参加したいです!!

先月の積立投資の実施状況はこちらをご覧ください。

積立投資されてたこと忘れてました│2020年8月の積立投資を実行しました
...

 

資産運用ってどうして必要なの?どうやって資産運用を始めたらいいの?おススメの本について探しているあなたのために贈る記事です。

スポンサーリンク
積立投資の実践記
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント