Bogleheads®日本チャプターが設立です│2021年10月の積立投資を実行しました

積立投資実行 積立投資の実践記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。

2021年も気づけば3ヶ月を切ってしまい、1年はあっという間だなと思う今日この頃です。

絶賛仕事が忙しくて、その他のことに手が回らない日々を過ごしていますが日本のインデックス投資環境にまた一つ楽しみなニュースが舞い込んできました。

今月も自動化のありがたみを感じつつ、2021年10月の積立投資が実行されました。

スポンサーリンク

積立商品は下記5本です。

現在の購入ファンドは以下5本です。

証券会社購入区分購入ファンド名信託報酬実質コスト
SBI/楽天つみたてNISA/特定口座eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)0.1144%0.1780%
SBI/楽天つみたてNISA/特定口座 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)0.0968%0.1240%
楽天特定口座Smart-i 先進国リートインデックス0.2200%0.4640%
楽天特定口座〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国債券インデックスファンド0.1540%0.1880%
楽天特定口座iFree 新興国債券インデックス0.2420%0.3420%

※信託報酬(税込)・実質コスト(税抜)です。
各ファンドの実質コストは運用報告書記載のコストになります。(1年間の実質コストでないものも含まれます。)

毎月1日に楽天証券の特定口座で楽天クレジットカード決済、15日にSBI証券でつみたてNISAでの積立しています。

ちなみにeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は楽天証券で楽天カードでの積立投資、貯まった楽天ポイントによるポイント投資をしています。

楽天証券で投資信託を年会費永年無料の楽天カードで決済(上限金額:5万円まで)すると+1%のポイントが付与されます!買い物で貯まったポイントで投資ができちゃいますよ。

また余剰資金が発生した場合のスポット投資は楽天証券の特定口座のファンドを買い増ししていきます。

スポンサーリンク

つみたてNISAの損益は41.79%のプラスとなりました

つみたてNISAの損益状況は10月13日時点で41.79%のプラスでした。

20211013つみたてNISA損益

引き続き好調です。

スポンサーリンク

楽天ポイント運用は43.9%のプラスです

楽天ポイント運用益は43.9%と9月より若干下がりましたが引き続き好調です

楽天ポイント運用_20211013

こちらもポイント投入してから全くのほったらかしですが、それでこの成績なら十分ですよね。

ポイントですがほぼインデックス投資のような疑似体験ができる仕組みなので、自分の身銭を切らなければ分からない部分もあるかもしれませんが投資ってどんな感じなのってところを体験するにはいいツールです。

楽天ポイントでのポイント運用が気になりましたら以下記事もお読みください。

仮想通貨のビットコインの変動に連動するポイントビットコインですが、気づけば9月から運用益が急上昇して33.8%になりました。
ですがチャートを見ても分かる通りポイント運用と比較してボラティリティが激しいですね。

楽天ポイントビットコイン_20211013

ここからガツンと上昇する訳ではないのでまだまだ激しい荒波に揉まれていくことと思います。
急上昇という爆発力が魅力ではありますが、その分急落も激しいのでこの値動きを感じることで変な投機への誘惑への牽制にできればと思っています。
実際に仮想通貨を購入せずとも楽天ポイントで値動きを体験できると投資対象としてアリかナシか自分の許容度に照らし合わせて判断できるキッカケになりそうです。
スポンサーリンク

Bogleheads®日本チャプターが設立されました

2021年10月2日にBogleheads®日本チャプターが設立されました。(Bogleheads®のアメリカ以外の支部としては11番目になります)

投信ブロガーの水瀬ケンイチさん(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記))、虫とり小僧さん(いつか子供に伝えたいお金の話)、セロンさん(22歳からの貯蓄学)と、バンガード・インベストメンツ・ジャパン旧クルー(社員)の金野真弓さん、伊藤るみさんの 5 名が設立メンバーです。

また経済評論家の山崎元氏にBogleheads®日本チャプターのアドバイザーとして協力されるそうです。

一気に書いておいてですがBogleheads®の説明がまだでした。

Bogleheads®とは、バンガード創業者で投資啓蒙家のジョン・ボーグル氏に敬意を込めた造語で、ボーグル氏の投資哲学の賛同者が集うコミュニティのことです。参加メンバーによる交流が盛んに行われています。

日本チャプターの今後の活動は、掲示版の開設やイベント開催等を予定とのことです。

日本でのより良質なインデックス投資の含めた資産形成の情報提供が受けられると思うと胸熱ですね。これから投資を始められる人、いま投資をしているければ迷いのある人にとってまた一ついい情報提供を受けられる場が増えることを嬉しく思います。

設立メンバーの水瀬さん、虫取りさん、セロンさんも記事にされていますので合わせてご覧ください。

Bogleheads®日本チャプター設立。日本の個人投資家の役に立つコミュニティを!
投信ブロガーの水瀬ケンイチ、虫とり小僧、セロンと、バンガード・インベストメンツ・ジャパン旧クルー(社員)の金野真弓、伊藤るみの計5名が、2021年10月2日にBogleheads®の米国外11番目のチャプター(支部)としてBogleheads®日本チャプターを設立したことをお知らせいたします。Bogleheads®とは...
ボーグルヘッズ日本支部設立メンバーになりました
「Bogleheads®(ボーグルヘッズ)」とは、バンガード創業者ジョン・ボーグル氏の投資哲学への賛同者が集うコミュニティのこと。現在、アメリカを中心に世界中に11万人以上の参加者がいて、米国には81、米国以外には11の支部があるようです。↑プレスリリース画像をキャプチャこの度、その日本支部を設立するメンバーのひとりに...
Bogleheadsの日本チャプター設立に参加しました! - 22歳からの貯蓄学
今回、投資家コミュニティ「Bogleheads」の日本チャプター設立に参加しました!設立メンバーはバンガード・インベストメンツ・ジャパンの旧クルー(社員)だった金野さん、伊藤さんに加え、ブロガーの水瀬さん、虫とり小僧さん、そして私セロンの計5名となります。また、経済評論家の山崎さんにBogleheads日本チャプターの...

またBogleheads®日本チャプター設立のプレスリリースは以下をご覧ください。

Bogleheads®日本チャプター設立のお知らせ

Twitterアカウントはこちら(Bogleheads®日本チャプター)になります。

先月の積立投資の実施状況はこちらをご覧ください。

金融所得税とか決まってないことに騒いでも仕方ないよね│2021年9月の積立投資を実行しました
...

資産運用ってどうして必要なの?どうやって資産運用を始めたらいいの?おススメの本について探しているあなたのために贈る記事です。

スポンサーリンク
積立投資の実践記
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント