ついにインデックス投資ナイト2023でハイブリッド開催が実現です│2023年3月の積立投資を実行しました

積立投資実行 積立投資の実践記
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。

この週末にとうとう薬でも抑えきれなかったようで花粉が大暴れしてクシャミ・鼻水が止まらなくて鼻声で苦しんでいます。

毎年すぐに来るわけでなくシーズン半ばに急にひどくなるので、喉元過ぎれば熱さを忘れるで事前の対策をすっかり忘れてしまってます。

今週からマスクについての縛りが変わりますが、個人的には花粉対策のため当面手放せそうにありません。

それでは2023年3月の積立投資を実行しました。

スポンサーリンク

積立商品は下記3本です

証券会社購入区分購入ファンド名信託報酬実質コスト
SBIつみたてNISA/特定口座eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)0.1144%0.170%
SBIつみたてNISA/特定口座 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)0.0968%0.112%
SBI特定口座Smart-i 先進国リートインデックス0.2200%0.365%

※信託報酬(税込)・実質コスト(税抜)です。
各ファンドの実質コストは運用報告書記載のコストになります。

SBI証券で毎月1日に特定口座で三井住友カード(NL)によるカード積立、15日につみたてNISAの積立をしています。

スポンサーリンク

つみたてNISAの損益は34.27%のプラスとなりました

つみたてNISAの損益状況は3月14日時点で34.27%のプラスでした。

浮き沈みありますがシリコンバレー銀行の破綻等があってもあまり心配するようなことはありません。

スポンサーリンク

楽天ポイント運用は41.5%のプラスです

楽天ポイント運用益は41.5%と先月(46.6%)から5.1ポイント下落です。

こちらもポイント投入してから全くのほったらかしですが、それでこの成績なら十分ですよね。

ポイントですがほぼインデックス投資のような疑似体験ができる仕組みなので、自分の身銭を切らなければ分からない部分もあるかもしれませんが投資ってどんな感じなのってところを体験するにはいいツールです。

楽天ポイントでのポイント運用が気になりましたら以下記事もお読みください。

「ポイント運用 by 楽天PointClub」が開始されました。まだ投資に踏み出せない方はポイント運用で投資の疑似体験をしてみませんか?

仮想通貨のビットコインの変動に連動するポイントビットコインですが、-31.0%(前月-26.4%)とマイナスが広がりました。1年で推移をみると恐ろしいほど下がっていますね。

やっぱり資産として保有したら安眠はできなさそうです。

急上昇という爆発力が魅力ではありますが、その分急落も激しいのでこの値動きを感じることで変な投機への誘惑への牽制にできればと思っています。

実際に仮想通貨を購入せずとも楽天ポイントで値動きを体験できると投資対象としてアリかナシか自分の許容度に照らし合わせて判断できるキッカケになりそうです。

スポンサーリンク

インデックス投資2023はリアルとオンラインのハイブリッド開催です

年に1度のインデックス投資家のための祭典「インデックス投資ナイト2023」の開催日程の告知がだされました。

今年は2023年7月8日(土)夕方からとなり、オンラインとリアルのハイブリッド開催となるそうです!!

いよいよリアルも動き出す時が来たかと思うと楽しみで仕方ありませんが、またチケット発売日のプラチナチケット並みの争奪戦が繰り広げられるのかと思うとしっかりイメージトレーニングして準備しておかないとと思ってしまいます。

ただリアルのチケットが取れなくても場所を問わずオンラインから参加できる手段があるというのはより多くの方に注目してもらえるまたとない機会です。

いつも以上に多くの方がリアル、オンラインで終結して楽しめる一夜になるといいと思います。

あわよくばパブリックビューイング的な別会場(飲み屋)にてリアル敗退組によるオフ会兼視聴とかができる選択肢が将来的に出来てもいいんじゃないかと夢見てしまいます。

先月の積立投資の実施状況はこちらをご覧ください。

資産運用ってどうして必要なの?どうやって資産運用を始めたらいいの?おススメの本について探しているあなたのために贈る記事です。

スポンサーリンク
積立投資の実践記
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント