資産状況(2019年2月)|12月・1月の下げが嘘のように全資産がプラスに回復していました。

資産状況・推移 資産状況
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。

2019年2月も終わってしまいました。

昨年12月からの下落の衝撃はどこへ行ってしまったのかと思ってしまうくらい気が付けば全資産がプラスに回復していました。

しばらくは下落相場が続いて安く口数が増やせると思いきやなかなか相場は思うようには動いてくれないものです。

それでは2019年2月の資産状況確認です。

スポンサーリンク

2019年2月の資産状況について

2019年2月の資産状況は以下の通りです。なお生活防衛資金・現預金、株主優待目的の個別株については含んでいません。

(描画中)


上記資産のトータルリターンは以下の通りです。

期間トータルリターン 前月比
保有中資産の全期間4.99%+5.01ポイント

 

今のアセット・アロケーションでのリスク・リターンは以下の通りです。

項目2019年2月 前月比
平均リターン6.4% +0.2ポイント
リスク16.1% +0.2ポイント
シャープレシオ0.40 +0.01

上記は「わたしのインデックス」の「資産配分ツール」にて算出しています。

ちなみにリーマンショック(2008年8月~2009年2月の7か月)において上記アセット:アロケーションだとリターンは-46.3です。

スポンサーリンク

自分の積立投資を振り返ってみた

水瀬ケンイチさん監修の「お金が勝手に増えていく!カンタン!インデックス投資完全ガイド」でも掲載されている水瀬さんのインデックス投資家としての経験:「投資冒険 インデックスクエスト」を読んで自分の積立投資の状況を振り返ってみたいと思いました。

水瀬ケンイチさん監修の「お金が勝手に増えていく!カンタン!インデックス投資完全ガイド」はこちらもご覧ください。

『お金が勝手に増えていく!カンタン!インデックス投資完全ガイド』は図解・マンガが豊富なインデックス投資ガイドブックです!
...

一部データが歯抜けのところもありますがグラフにして振り返ってみると特に相場について注視していたわけでもなく、だた毎月積立投資を淡々としていただけなのにそれなりに資産を増やせていたなと改めて実感しました。

住宅ローンの繰り上げ弁済を進めたくて増やした分はほとんど解約したので今は仕切り直して積立投資をしています。

含み益が出ては消えてといった状況を繰り返しており本当に増えていくのかなと心配になることもあります。

そんな時はこのグラフを見つめて、続けていればきっと増えていくはずと自分を鼓舞していきたいと思います。

元本・リスク資産推移_201902

 

いつ「稲妻が瞬く瞬間」が起こるのかは誰にも分かりません。

その瞬間に居合わせるためには予測や分析は必要ではありません。ただひたすらにマーケットから退場せず居続けることです。

今回早々に下落相場から回復しましたが、ジョン・ボーグル氏が著書「インデックス投資は勝者のゲーム」で「良き時代はもはや続かない」と記している通り我慢のときがそろそろやって来るのかもしれません。

ジョン・ボーグル氏の著書「インデックス投資は勝者のゲーム」についてはこちらもご覧ください。

『インデックス投資は勝者のゲーム』を読みました。│株式市場から利益を得る勝者のゲームをしよう!!
...

リスク資産がプラスに転じている時こそリスク許容度を再確認して、マーケットに居続けられるようにしたいと思います。

シオイも利用しているSBI証券楽天証券はこちらから口座開設を申し込めます。

 

初めて資産運用・インデックス投資をやろうと思っている人向けの基本知識、インデックス投資の始め方をまとめています。

 

スポンサーリンク
資産状況
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント