スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天カードクレジット決済の設定方法│数分で登録が完了できます!!

楽天カード決済 資産運用
スポンサーリンク

楽天カード決済
シオイ(@shioi401shioi)です。

10月28日(日)から楽天クレジットカード決済による投資信託の積立設定ができるようになりました。

11月12日(月)までに設定を行うと12月3日(月)に積立が実行され、12月27日(木)がカード決済日となります。

何と言っても決済額の100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。

毎月の積立投資額の上限は5万円ですので、満額を楽天クレジットカード決済にすると毎月500ポイントが貯まることになります。

ポイント制度ですからいつ改悪があるか分かりません。なので貰えるうちに出来る限りポイントを貰っておいたほうがいいと思います。

SBI証券をメインに使用していたシオイも楽天スーパーポイントをゲットするために楽天カードクレジット決済の設定を行いました。

この設定について手順を紹介します。といっても手順は簡単ですので数分で設定できます!!

スポンサーリンク

楽天カードクレジット決済の設定方法について

シオイはiDeCoでしか楽天証券を利用していないため、投資信託を積立購入するのは今回は初めてになります。

①まず楽天証券にアクセスし、ログインします。

楽天証券_TOP

②ログイン後、「投信」タブをクリックします。

楽天証券_ログイン後TOP

③投資信託トップ画面にある「積立注文」をクリックします。

楽天証券_投信画面

④初めての場合、「積立約款同意状況」が表示されます。閲覧しないと先に進めませんので閲覧します。

楽天証券_積立注文

⑤「投資信託積立取引約款」が表示されますので確認後「同意」をクリックします。

楽天証券_積立注文同意

⑥積立注文画面が表示されます。購入したいファンド名等を入力して検索します。

楽天証券_積立注文2

⑦今回は、<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンドを購入します。まず引落方法で「楽天クレジットカード決済」を選択します。楽天証券_積立注文設定1

⑧楽天カード情報登録画面が表示されるので必要事項を入力し、登録ボタンをクリックします。

楽天証券_積立注文設定2

⑨カード情報が登録されると以下画面のように表示されます。一度登録すれば次回以降別のファンドを設定する際にも「楽天クレジットカード決済」ボタンを押せば自動でセットされます。

楽天証券_積立注文設定3

⑩積立金額を入力し、ポイント利用設定を確認します。ポイント設定をすると決済額の内一部がポイントで購入されてしまいます。5万円分をカード決済するには「ポイント利用はしない」を選択しておきます。

楽天証券_積立注文設定4

⑪分配金コード・口座の選択を行い、「目論見書の確認へ」をクリックします。

楽天証券_積立注文設定5

⑫購入するファンドの目論見書を閲覧し、「注文内容確認へ」をクリックします。

楽天証券_積立注文設定6

⑬これまで入力してきた内容を確認します。

楽天証券_積立注文設定7

⑭最後に取引暗証番号を入力して、「注文する」をクリックします。以上で設定は完了となります。

楽天証券_積立注文設定8

スポンサーリンク

終わりに

今回初めて楽天証券で投資信託の購入手続きをやってみましたが、SBI証券と比較してユーザーインターフェースが使い易くて分かりやすいのがとても印象的でした。

このポイント攻勢がいつまで続くのかは分かりませんが貰えるうちは貰っておくというスタンスで楽天証券での投資信託積立購入を続けていきたいと思います。

繰り返しになりますが、12月3日(月)の積立に間に合わせるには11月12日(月)までに設定を行う必要があります。

楽天クレジットカード決済をやろうと思っている方は、忘れずに設定をしておきましょう。

また別の証券口座で積み立てている分を楽天証券に切り替える場合は、元の証券口座での積立設定を停止することも忘れずに行いましょう!!

 

楽天クレジットカード決済については以下記事でも紹介しています。

 

また楽天ポイントで運用もできます。

スポンサーリンク
資産運用
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
良かったらシオイをフォローしてください。
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント