スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分のやりたい事、先送りしていませんか?インデックス投資ならほったらかしでやりたい事ができますよ。

砂時計 その他・雑感
砂時計

alles / Pixabay

シオイ(@shioi401shioi)です。
今週は人間ドックがあるため、ラーメンを封印してストイックな食生活を送っていました。
当日分かる検査結果では特に再検査無しということで、即日ラーメン解禁でお腹一杯食べちゃいました。

そんな2018年の人間ドックでしたが、空いた時間で眺めていたTwitterで心に刺さるツイートがありました。

スポンサーリンク

自分のやりたい事やれているだろうか?

シオイが20代・30代半ばの頃は比較的仕事中心に考えており、プライベートな活動は抑え気味でした。
ついついこの仕事に目処がついたら〇〇しようとか思いつつ、目処がつくとすぐに次の案件対応が待っていて結局先送りしてしまいがちでした。

仕事ばかりに目を向きすぎているとふとした瞬間に自分がやりたい事が分からなくなったり、無いと錯覚してしまったりしていました。
なるべく仕事で迷惑を掛けたくないと思うあまり、自分を犠牲にしすぎていたのです。

そんな時に自分は心の風邪を発症し、自分を再度見つめなおす機会を貰うことができました。
心療内科、会社の支援制度を活用してカウンセラーとカウンセリングを行い、最初は自分と上司との関係から悩み相談をしていましたが回数を重ねるごとに仕事と少し距離を置こうと思うようになりました。

もっと自分が自分に優しくしてあげないでどうするのかと。

これまでは仕事と家庭の二つが自分の世界の主だった処だったのですが、もう一つ自分の居場所を見つけたくて再開したのがブログでした。
仕事・家庭に自分が注いでいるリソースをそれぞれ減らして、もう一つのブログ等へ割り当てるようにして自分がやりたいと思っていた事をやるように昨年からやってみています。

自分のやりたい事をやる上で、資産形成は必要だけど出来るだけ時間をかけない方法は?

投信関係のブログ記事を書いたり、イベントに参加することは自分のやりたい事だから自分のリソースを割いていますが、そうでない人の方が多いでしょう。

自分のやりたい事にリソースを注力したいけれど資産形成もやっていきたいと思った時に有効なのがインデックス投資による積立投資です。

これならば最初に少し準備が必要ですが、自分のリスク許容度を把握して、アセットアロケーションを決めたらそれに従い積立を淡々と行っていくだけでお終いです。
その後は、年1回か2回程度資産配分を眺めてリバランスの検討、保有している投信よりも大幅に低コストな商品が出ている場合に乗換の検討を行う程度です。

ただし個別株式への投資スキル等は全く身に付きません。
むしろそんなスキル無くてもちゃんと市場平均のリターンは享受できるのですから。

自分の残り時間を意識するとやりたい事を先送りなんてできなくなる。

たまたま人間ドックを受けてるところで冒頭のツイートを見て、アラフォーの自分の残り時間があとどれくらいなのかと思うと体力があるうちにやりたい事はやっておいた方がいいと思いました。

また体力があっても自分の身にいつ病気等の良くないことが起こるかなんて分からないから、やりたい事は出来る限り今のうちにやっておくべきです。

お金を貯めつつ、やりたい事をできる限りやる。
そんな事を実現出来る方法がインデックス投資による積立投資ではないかと改めて思うのです。

あなたは自分のやりたい事をやれていますか?
先送りにしているのならば、今すぐやりたい事を始めてみませんか?

 

ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他・雑感
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
良かったらシオイをフォローしてください。
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント