eMAXIS Slim 全世界株式の信託報酬が引き下げられます!

eMAXIS Slim 未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。

たわらノーロード全世界株式が最安値で全世界株式に殴り込みをかけてから、自動追従で本命のeMAXIS Slimのプレスリリースが出ました。

今回のコスト引き下げのトリガーとなったたわらノーロード全世界株式に関しては以下記事もご覧ください。

eMAXIS Slim全世界株式を保有する個人投資家にとっては全世界株式クラスの信託報酬に一石を投じた本ファンドに感謝するばかりです。

たわらノーロード全世界株式が2019年7月22日に設定されます!信託報酬は全世界株式の中で最安値の年率0.1296%(税込)です。
...

2019年7月16日に三菱UFJ国際投信(株)より『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』の以下ファンドについて信託報酬率の引き下げが発表されました。

今回は全世界株式(オールカントリー)以外の全世界株式を含めた3ファンドが2019年8月9日より引き下げられます!!

対象ファンド名

スポンサーリンク

eMAXIS Slimってどんな商品?

eMAXIS Slimは業界最低水準を目指し続ける方針のもと設定後も継続的に運用コストの見直しを実施しているファンドシリーズです。

今回、eMAXIS slimシリーズの全世界株式(除く日本)、全世界株式(3地域均等型)、全世界株式(オール・カントリー)の3本の信託報酬が引き下げられます。

スポンサーリンク

信託報酬はどれだけ引き下げられるのか?

言わずもがな、たわらノーロード全世界株式の信託報酬0.12%(税抜)まで引き下げられます。

ファンド名信託報酬
変更前変更後
eMAXIS slim 全世界株式(除く日本)0.142%以内0.12%以内
eMAXIS slim 全世界株式(3地域均等型)
eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)

※表示の信託報酬は税抜です。

7月5日にアセットマネジメントONEが発表したたわらノーロード全世界株式にしっかり自動追従してくれました。

他のeMAXIS Slimシリーズも含め安心して長期的にガチホしたいと思える商品です!!

スポンサーリンク

eMAXIS slimは一番おススメしたいガチホ一択なファンドです!

商品コンセプトの通り期待を裏切らないコスト引下げに本ファンドを保有している者としては非常にありがたい商品です!

 

全世界株式についてはそうそうコストが下がることはないだろうと思っていたところにアセットマネジメントONEさんが殴り込みをかけてくれて本当に感謝です。

これで純資産総額が500億円を突破すれば先進国株式インデックスと同様に受益者還元型信託報酬が発動し、さらにコストが引き下げられます。

全世界株式(オール・カントリー)は7月16日時点で純資産総額が48億円なのでまだ道のりは長いです。

ですが保有しているだけで、以下2つのメリットが享受できるeMAXIS Slimはまさに長期投資をするうえで非常に心強いパートナーとなってくれます。

  1. 同種のファンドのコストが下がれば自動追従する
  2. 純資産総額が500億円を超えると受益者還元型信託報酬が発動し、更にコスト引下げの恩恵を受けられる

引き続き今後も三菱UFJ国際投信さんには頑張ってもらいたいと思います!!

 

なぜ投資信託のコストにこだわらないといけないのか?長期投資をする上でコストはとても重要な要素なんです!

インデックス投資で保有する投資信託のコストにこだわるべきたった一つの理由
...

投資信託のコストに注目する際には実質コストも見ておくべきポイントです。

実質コストって何でしょう?投資信託のコストは信託報酬だけじゃありません。
...

 

資産運用の基本を知りたい、書籍で学びたい方はこちらの記事もご覧ください。

スポンサーリンク
未分類
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント