積立投資を実行しました(2017年9月)

calculator-385506_640.jpg

シオイです。
2017年9月の積立投資を実行しました。

スポンサーリンク

積立商品は下記7本です。

・<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
(信託報酬:0.18% 実質コスト:0.19%)

・<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
(信託報酬:0.20% 実質コスト:0.29%)

・iFree S&P500インデックス
(信託報酬:0.225% 実質コスト:未詳)

・eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
(信託報酬:0.34% 実質コスト:未詳)

・野村インデックスファンド・外国REIT(愛称:Funds-i)
(信託報酬:0.55% 実質コスト:0.62%)

・〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国債券インデックスファンド
(信託報酬:0.17% 実質コスト:0.22%)

・eMAXIS新興国債券インデックス
(信託報酬:0.6% 実質コスト:0.72%)

※信託報酬・実質コストは税抜です。
実質コスト等の比較は、インデックス投資日記@川崎のkenzさんの記事を参考にさせて貰っています。
低コストインデックスファンドの実質コスト完全比較 2017年2月更新

上記商品は、NISA口座で積立てています。

この間の記事で書きましたが、今月にifree S&P500インデックスを購入に追加しました。
ifree S&P500インデックスを購入したよ。
積立商品がまた1本増えてしまいました。もう少し購入商品を減らして、シンプルにしたいなと思いつつ、欲深い性格のせいか低コストな投信がでると目移りしてしまいます。

子育てでは、我が子のここ最近は、何にも掴まらずに立っちのタイムの記録更新に日々挑戦しています。
そしてイヤイヤ期が到来したのか、ご飯を自分で食べてる風にしないとなかなか食べてくれなくなってきました。

例えばスプーンで食べさせようとする際に、自分でご飯をすくってるようにスプーンを大人が動かして、さも自分でちゃんと食べてる風を演じさせます。
これがいつも以上に時間が掛かってしまい、朝の慌ただしい中だとイライラしがちでいつも反省です。

なかなか怒りのコントロールが出来ていないので、アンガーマネジメントを学んでみたほうがいいのかもと感じてます。

ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ  

スポンサーリンク

シェアする

フォローする