スポンサーリンク
スポンサーリンク

資産形成将来シミュレーター『アセロラ!!』も便利なツールです│ 2019年3月の積立投資を実行しました。

積立投資実行 積立投資の実践記
スポンサーリンク

積立投資実行
シオイ(@shioi401shioi)です。

気づけば3月に突入し、1年の4分の1がもう終わろうとしています。

3月に入って保有資産はすべてプラスになり、精神的には安定した状況になっています。

もっと不安定な時期がしばらく続くのではと思っていたのですが、なかなか先のことは分からないものですね。

口数を多く購入できる機会がなくなってしまい残念ですが、またどこから下落局面がやってくるでしょう。その時に狼狽しないよう平常時にリスク許容度については見直しておきたいですね、

さて2019年3月の積立投資を実行しました。

スポンサーリンク

積立商品は下記7本です。

証券会社購入区分購入ファンド名信託報酬実質コスト
SBIつみたてNISA楽天・全世界株式インデックスファンド0.2196%0.3040%
SBIつみたてNISA楽天・全米株式インデックスファンド0.1696%0.2030%
楽天特定口座eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)0.1534%未詳
楽天特定口座eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)0.1728%未詳
楽天特定口座Smart-i 先進国リートインデックス0.2160%0.4970%
楽天特定口座〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国債券インデックスファンド0.1836%0.2380%
楽天特定口座iFree 新興国債券インデックス0.2376%0.4140%

※信託報酬(税込)・実質コスト(税抜)です。
各ファンドの実質コストは運用報告書記載のコストになります。

毎月1日に楽天証券の特定口座で楽天クレジットカード決済、15日にSBI証券でつみたてNISAでの積立しています。

また余剰資金が発生した場合のスポット投資は楽天証券の特定口座のファンドを買い増ししていきます。

スポンサーリンク

東北投信からまた新たなツール『アセロラ!!』がリリースされました

Twitterで絡んでもらっている東北投信のみらいさん(@instockexnet)がアセットアロケーションツール「ピザロ!!」に続いて新たなツールをリリースしました。

ピザロについては以下記事もご覧ください。

アセットアロケーション分析ツール「ピザロ!!」が便利です│ 2019年1月の積立投資を実行しました。
シオイ(@shioi401shioi)です。 2019年に入ったばかりですが、昨年後半の急落によって保有資産の大半は含み損となっています。 急落するとあっという間に保有投信の基準価額も一気に下落しますが、その後の回復はスロー...

その名もです。

今回、シオイも自分のアセットアロケーションを提供しています。ブロガーテンプレでサンプル表示ができるようになっています。

シオイのアセットアロケーションから予想されるリスクとリターンを計算すると以下の通りとなります。

アセロラ_アセットアロケーション

アセロラ_リスクリターン

そしてこのアセットアロケーションで毎月1万円を20年間積立てて運用した場合の成績がこちらです。

アセロラ_20年後の運用実績

2003年から2018年まで毎月1万円投資して運用した場合の運用実績も知ることができます。

アセロラ_運用実績

また毎月1万円投資して20年間運用した場合の運用成績の分布についてもわかっちゃいます。

アセロラ_20年後の運用_計算結果の分布

おまけにつみたてNISAでの節税額も面白い表現で表してくれます!!

アセロラ_つみたてNISAでの節税額

自分のアセットアロケーションや気になっている資産配分でシミュレーションしてもいいし、ブロガーサンプルもシオイ含めて9名の方のサンプルを見ることができます。

気になるブロガーさんがいればその方のシミュレーションを見るのも面白いかもしれません。(マニアにとっては)

スポンサーリンク

楽天ポイント運用はあと一歩でトントンです

昨年10月から始めた楽天ポイントの運用状況ですが、あと一歩のところでトントンになりそうです。

なかなかその一歩が遠く、元本をわずかに下回っています。

楽天ポイント運用_20190214

東証マネ部で楽天のポイント運用について記事が掲載されています。

楽天グループが「ポイント×投資」で仕掛けるポイントエンターテイメント | 東証マネ部!
クレジットカードやECサイトなど、各種サービスに紐づく“ポイ...

日本初のポイントエンターテインメントとしてポイントを増やす・貯めるといった楽しみと実際に楽天証券でリアルにポイントで投資ができることがポイントを魅力的にする上で役立っているそうです。

こういったエンターテインメントから投資に興味を持って始められる人が増えるのもいいですが、合わせて投資に対するリスクについても同時に学べるような仕組みになっていくといいなと思いました。

 

楽天ポイントでのポイント運用が気になりましたら以下記事もお読みください。

 

先月の積立投資の実施状況はこちらをご覧ください。

忙しいときこそ積立投資の仕組み化がありがたい│ 2019年2月の積立投資を実行しました。
シオイ(@shioi401shioi)です。 12月の落ち込みから気づけば保有している投信の多くがマイナスから回復してきました。 つみたてNISA分はまだマイナスのままですが今のところは小康状態が続いているようで投資に関して...

 

資産運用ってどうして必要なの?どうやって資産運用を始めたらいいの?おススメの本について探しているあなたのために贈る記事です。

スポンサーリンク
積立投資の実践記
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
良かったらシオイをフォローしてください。
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント