スポンサーリンク
スポンサーリンク

家族全員が風邪を引いてダウンを実体験してしまった。

子育て
 cold-1947995_640.jpg

シオイです。
子供が手足口病かもしれないと言われ、手足口病には絶対にかからないと誓ったものの普通に夏風邪を引いてしまいました。

なかなか回復しないでいたら、家族全員風邪でダウンという家庭内崩壊を実体験してしまいました。
※完全に全員が寝込んで身動きが取れないといった状況ではありません。

スポンサーリンク

家族全員がダウンするに至った経緯

シオイ家の家族構成は以下の通りです。
シオイ:フルタイム勤務のサラリーマン
奥さん:時短勤務のOL
子供    :一歳2ヶ月 ここ最近掴まり立ちがマイブーム

家族全員がダウンしてしまった経緯はこんな流れです。
8月上旬
もともと子供が風邪気味だったところに、シオイがエアコンの風に当たりすぎてるなと思った翌日から喉がイガイガしだしました。市販の風邪薬を飲んでいたのですがなかなか回復せず、子供に更にうつしてはいけないため別室で約1週間ほど寝ていました。

8月中旬
シオイの風邪(熱はあまりなく、たんの絡む咳と鼻水がでる)は改善する傾向がみられず。子供もシオイの風邪がうつった訳ではないと思うのですが発熱し、たんの絡む咳をゴホゴホと。
奥さんがそれまで一人で夜泣き等を対応していたのですが、流石に疲れが溜まってしまい風邪気味になってしまいました。
シオイも別室で寝ているわけにもいかず、風邪気味ですが子供の夜泣きの対応や朝ごはんの準備・食べさせるのを引き受けました。

8月下旬
まだまだシオイの風邪は症状が変わらず。(2回医者に診てもらってきたけれど回復しない)奥さんも本格的に風邪でダウンしました。娘は咳は収まってきたものの手足をみると手足口病の発疹がみられ限りなく黒に近い手足口病になってしまいました。(この時はまで医者に診てもらっていないので親としての判定です)

現在
娘は病院で診てもらい手足口病が確定。ただ発熱もなく身体状態は良好なので保育園に行くことは問題なしとお墨付きを医者にもらいました。そして大人二人ですが、シオイはまだ咳・鼻水が出ており、奥さんも同様かつ体のだるさが残っています。

みんな風邪でダウンすると何が辛いか?

風邪引きのダウン状態で辛かったのは以下です。

・子供の生活リズムに合わせて早起きするのが辛い。
  うちの子は5~6時には起きてます。

・夜泣きした時のあやしが結構堪える。
     夜中に何度も起こされるのはいつも以上にしんどいです。

・子供が起きてる間は寝る訳にいかない。
     一緒に昼寝が出来ればいいのですがそんな時に限ってなかなか寝てくれず。

とにかく纏まって眠れる時間が確保できないので治るものも治りにくくなります。
それが原因かは分かりませんがズルズルと風邪が長引いてしまいました。

風邪でダウン状態の時にどう乗り切ったのか?

マリーアントワネットもパンが無ければケーキを食べればいいじゃないと言っていました。そう、動ける人がいなければ呼んでくればいいじゃない。
と言う訳で幸いにも奥さんの実家が比較的近くなので奥さんのお母さんに出動してもらい、子供が保育園に行けない平日は面倒を見てもらい、洗濯等の家事もお世話になりっぱなしでした。

今回の反省と今後の対策

まず風邪を引かない。引いても長引かせないの一言に尽きます。

今回、シオイの風邪がなかなか治らないため夜泣きの対応を奥さん1人に集中させてしまいました。
それが奥さんにも風邪を引いてしまう原因となってしまったため更に気をつけなければと思います。

手洗いうがい等に気を付けているのですが、歳のせいか今年に入ってから風邪を引くと長引くようになってしまいました。
そして子供の夜泣きについてもどうにか1人で朝まで寝てくれるようにしていかないといけないと思いつつ、どうやって夜泣き癖を治していくべきかは悩ましい課題です。

家を買うときに奥さんの意向もあって奥さんの実家近くに決めましたが、今回の件では完全に助けられました。
住めるのであれば、どちらかの実家に近いところに住むというのも子育て世帯にとっては重要なキーポイントではと思います。

完全に身動き取れないような重症になった訳ではありませんが、これからノロウイルス等が流行ってくる時期を迎えます。
自分達の体調を維持管理していくためにもそろそろ子供の夜泣き対策を何とか講じて、家族全員がしっかりと睡眠時間を確保出来るようにしたいです。

ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
子育て
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
良かったらシオイをフォローしてください。
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント