資産状況(2020年9月)|8月の高騰分はすっかり無くなってしまいました

資産状況・推移 資産状況
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。

10月に入って、石原さとみショックによる東証のシステム停止やトランプ大統領のコロナ感染とビックリするようなニュースがスタートダッシュをかましてきますね。

まだまだ波乱な予感を感じつつも2020年9月の資産状況確認です。

スポンサーリンク

2020年9月の資産状況について

2020年9月の資産状況は以下の通りです。なお生活防衛資金・現預金、株主優待目的の個別株については含んでいません。

(描画中)


上記資産のトータルリターンは以下の通りです。

期間トータルリターン 前月比
保有中資産の全期間9.50%-4.31ポイント

 

今のアセット・アロケーションでのリスク・リターンは以下の通りです。

項目2020年9月 前月比
平均リターン6.5% +0.4ポイント
リスク16.6% 変動なし
シャープレシオ0.39 +0.2ポイント

上記は「わたしのインデックス」の「資産配分ツール」にて算出しています。

ちなみにリーマンショック(2008年8月~2009年2月の7か月)において上記アセット:アロケーションだとリターンは-46.4です。

スポンサーリンク

積立投資履歴(2020年9月時点)

2020年9月末時点での積立投資の履歴について見ていきます。

8月の高騰分は9月でプラマイ0になってしまいました。

まぁ、小幅に調整が入るのは気にしません。

次のステップアップのための必要なプロセスだと思っています。

スポンサーリンク

無料ダウンロードできる資産形成ハンドブックは読んでおいた方がいい

竹川美奈子さんの以下ツイートで知ったのですが、資産形成だけでなく自分とお金の付き合い方を考えるためのいいツールが無料でダウンロードできます。

この横田健一さん作成の資産形成ハンドブックはなんと総ページ数219ページのボリュームです。

資産形成のみならず各ライフプランにおける必要なお金のことや税金について網羅することができて、かつ無料ダウンロードできる優れものです。

下手な投資本を購入する前にまずは自分のお金との向き合い方を考えるうえでとても役に立つハンドブックだと思います。

一度読んでおいて損はないツールです!!

 

シオイも利用しているSBI証券楽天証券はこちらから口座開設を申し込めます。

楽天証券では楽天カードによる積立投資、貯まった楽天ポイントでポイント投資をしています。

投資信託を楽天証券で年会費永年無料の楽天カードで決済(上限金額:5万円まで)すると+1%のポイントが付与されます!買い物で貯まったポイントで投資ができちゃいますよ。

初めて資産運用・インデックス投資をやろうと思っている人向けの基本知識、インデックス投資の始め方をまとめています。

 

スポンサーリンク
資産状況
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント