資産状況(2021年4月)|金融商品を選ぶのは自分、他の意見はあくまでも参考に留めておきたいよね。

資産状況・推移 資産状況
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。

今年のGWも緊急事態宣言が出ている地域、まん防が出ている地域もあり昨年に続き極力ステイホームをしないといけない状況ですが、いかがお過ごしでしょうか?

投資に関することについては特に変わった動きはなく淡々と積立てているだけですが、リスクを取らないでいることのリスクを感じています。

それでは2021年4月の資産状況確認をします。

スポンサーリンク

2021年4月の資産状況について

2021年4月の資産状況は以下の通りです。なお生活防衛資金・現預金、株主優待目的の個別株については含んでいません。

(描画中)

上記資産のトータルリターンは以下の通りです。

期間トータルリターン 前月比
保有中資産の全期間36.32%+6.22ポイント

 

今のアセット・アロケーションでのリスク・リターンは以下の通りです。

項目2021年4月 前月比
平均リターン7.4% +0.2ポイント
リスク17.0% +0.1ポイント
シャープレシオ0.44 +0.01ポイント

上記は「わたしのインデックス」の「資産配分ツール」にて算出しています。

ちなみにリーマンショック(2008年8月~2009年2月の7か月)において上記アセット:アロケーションだとリターンは-47.3です。

スポンサーリンク

積立投資履歴(2021年4月時点)

2021年4月末時点での積立投資の履歴について見ていきます。

元本・リスク資産推移_202104

まだまだ引き続き好調を維持しています。

凸凹はあっても右肩上がりで今後も成長していってもらいたいものです。

スポンサーリンク

金融商品を選ぶのは最終的に自分だから、他の意見はあくまで参考です

ここ最近Twitterのマイタイムラインである派閥というか、流派では保険不要論・解約すべしというのを目にすることが多くなってきました。

その中身をチラッと見ているとあまりに本に書いてあったからやブログ記事等で書いてあって即解約しますみたいなものが多くてちょっとビックリです。

個人的に不要な保険もありますが、各個々人の置かれている環境・ライフステージ・保有資産状況に応じて保険がやはり必要なケースもあると思っています。

ツイートを見ているとあまりにこの人が書いているからみたいな内容が多く、他人に自分の大事な決定権を委ねていて大丈夫かと思ってしまいます。

保険に限らず金融商品を購入してその結果がどうなっても最終的にその責任は自分にかえってきます。

そう考えるとどれだけ有名な人、信頼できる人と言えど右から左で鵜呑みにすることは非常に危険です。

他人の考え方、情報提供は確かに自分の見方を広げてくれるものではありますが、あとで不都合なことになったときに助けてくれたりはしてくれません。

その点を踏まえた上で、自分なりに調べて判断して決断していくべきだと思います。

 

 

シオイも利用しているSBI証券楽天証券はこちらから口座開設を申し込めます。

楽天証券では楽天カードによる積立投資、貯まった楽天ポイントでポイント投資をしています。

投資信託を楽天証券で年会費永年無料の楽天カードで決済(上限金額:5万円まで)すると+1%のポイントが付与されます!買い物で貯まったポイントで投資ができちゃいますよ。

初めて資産運用・インデックス投資をやろうと思っている人向けの基本知識、インデックス投資の始め方をまとめています。

 

スポンサーリンク
資産状況
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント