初めて投資デビューするなら、つみたてNISAで始めよう

いつもシェアありがとうございます。シェアボタンはこちらです。

nattanan23 / Pixabay

シオイです。
世間の一般的な投資のイメージは、一晩で大儲けや大損する、騙されて身ぐるみ剥がされてしまうといった堅実に貯蓄することの対極的なイメージでしょうか。

もちろんそんな投資もありますが、コツコツ積み立てて時間をかけてお金に働いてもらう投資もありますよーとこれから投資をする人には言いたいです。

スポンサーリンク

これから投資を始める人に向いているのはつみたてNISA

これから投資を始める人に入りやすい投資って何かというと来年から始まるつみたてNISAを使ったコツコツ投資です。

つみたてNISAとは

「つみたてNISA」は、毎年40万円を上限に一定の投資信託を購入し、その投資信託から得られる利益について最長20年まで非課税になります。

従来のNISAとの比較は以下の通りです。

出典 SBI証券より

投資中級者以上にとっては年間40万円は物足りないかもしれませんが、貯金もしながら積立投資も行おうと考えると初心者にとっては十分な非課税枠だと思います。

そしてつみたてNISAを始めるには、銀行や証券会社でNISA口座を開設しておく必要があります。

つみたてNISA対象の投資信託の取扱商品数は、各社によって異なりますので、NISA口座を開設しようとしている方は自分が購入したい商品を取り扱っている先を選ぶ必要があります。

つみたてNISAを始める前に家計の収支をきちんと把握していますか?

NISA口座を開設する前に先ずは自分の毎月の収支把握してますか? いくら貯金に回せてますか?
もしそれが把握出来ていなかったら、先ずは自分の家計の収支といくら貯金にまわせるかを把握しましょう。
貯金に回す余裕がない方は、貯蓄が出来るよう支出を見直しましょう。

貯蓄に回せる額が把握できたら全額投資に回してはいけません。
既にある程度の貯蓄(生活防衛資金)がある方はそれでも構いませんが、まだ貯蓄がない方は預金と投資を同時にやって行きましょう!

今は100円から投資信託を購入できるので、ある程度のまとまった投資用資金を貯めなくても気軽に投資デビューが出来ます。

安心して下さい、ちゃんと投資デビューできますよ!!

なので先ずは預金の比率を多目にして、残った分で投信をつみたてNISAで購入することにしましょう。

おススメ証券会社どこがいいのか?

投資に回せる資金が確保できたら、NISA口座を開設しましょう。
投信購入はどこでするのがいいかと言うとネット証券がオススメです。

おすすめの理由は、
・各種手数料が安く、余計な勧誘を受けることがありません。
・つみたてNISAの対象ファンドはどこの証券会社も全商品を扱っている訳ではありません。そんな中でネット証券は多くの商品をカバーしています。

逆にデメリットとして
・窓口での対応のような手厚いサービスはありません。個人的にはそんな所のコストを負担するくらいなら要らないので手数料を安くしてと思いますが。

以下のネット証券ならばどちらでも問題ないと思います。好みの先で口座開設をして、つみたてNISAに早めに申し込みましょう!!

SBI証券
積立設定を、毎日・毎週・毎月・隔月・複数日と選べます。
ついに毎日積立が実現!SBI証券の投信積立サービスが機能大幅拡充!
SBI証券のつみたてNISA商品ラインナップ(予定)

楽天証券
楽天カードのポイントで投資購入が出来ます。楽天カードを多用している方はこちらがおススメです。
楽天証券のつみたてNISA商品ラインナップ(予定)

初心者向けおススメ投信ってあるの?

つみたてNISAでも対象商品が沢山あります。
その中でも初心者向けはバランスファンドです。

メリット
・株式と債券が含まれるため、リスク(値動き)がマイルドになる。※全く無い訳ではありません。
・購入商品が一つとシンプルに出来る。
・リバランスの必要なし。
・取り崩しの際もシンプルに出来る

デメリット
・自分の望むアセットアロケーションには出来ない。

バランスファンドのおすすめ商品は以下2商品です。
eMaxis slim 8資産(信託報酬:0.2376% 税込)
世界経済インデックスファンド(信託報酬:0.54% 税込)

中級者以上の方向けになると思いますが、以下投信の購入もいいと思います。

・米国株式集中を考えたい方には以下商品がおすすめです。
ifree S&P500 インデックス(信託報酬:0.243% 税込)
楽天・全米株式インデックス・ファンド(信託報酬:0.1696% 税込)

・シンプルに全世界株式に1商品で投資したい方におすすめしたいのが以下商品です。
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(信託報酬:0.2396% 税込)

まとめ

昔と違って投信の購入も少額から気軽に始めることが出来るようになりました。

自分の収支を把握して、いくら貯蓄に回せるかを把握していることが前提になりますが、つみたてNISAは、制度の目的通り投資初心者にとってベストマッチな制度だと思います。

これまで投資なんて気にしていない方も少額から始めてみませんか?
始めて分かる世界もあると思います。

先ずは小さくても一歩踏み出してみることが大事です。
そして踏み出したら後ろを振り向かずに歩み続けてください。少額でもいいので市場に参加し続けることが非常に大事なことです!!
つみたて投資は、時間を味方につけてゆっくりとお金に働いてもらう投資方法ですので。

言わずもがなですが、投資は自己責任で判断をお願いします。

初心者向けのバランスファンドでの積立(バラつみ)に興味を持たれたら方はこちらもごらんください。

シオイです。 無料で手に入る良質な情報として「分かりやすい投資信託ガイド」を紹介していますが、お安く購入できる投資本が電子書籍で出てい...

楽天全世界株式インデックス・ファンド、楽天全米株式インデックス・ファンドに興味がある方はこちらも参考にしてください。

シオイです。 先月から随所で情報は発信されていますが、バンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社と楽天投信投資顧問が、バンガード・...

ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします。
 
スポンサーリンク

いつもシェアありがとうございます。シェアボタンはこちらです。

SNSで更新情報をお届けします。