スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金を増やす前に損しない考え方を身につけよう! │「人生を自由に生きたい人はこれだけ知っていればいい お金で損しないシンプルな真実」を読みました

お金で損しないシンプルな真実 書評

お金で損しないシンプルな真実
シオイ(@shioi401shioi)です。
山崎元さんの最新刊「人生を自由に生きたい人はこれだけ知っていればいい お金で損しないシンプルな真実」を読みました。

本書を通して、お金で損しないシンプルな考え方を身につけることができます。
投資を始めている方もそうでない方も「お金で損しない考え方」を理解しておいた方がいいと思います。

スポンサーリンク

筆者の山崎元さんってどんな人?

筆者の山崎元さんは、経済評論家で楽天証券経済研究所客員研究員です、また株式会社マイベンチマーク代表取締役をされています。
1958年北海道生まれ。東京大学経済学部卒。三菱商事、野村投信、住友信託、メリルリンチ証券、UFJ総研などを経て現職に至ります。

お金に関する著作も多数刊行されており、シオイも幾つか読んでいます。
本書もそうですが結論に至る根拠をこれでもかと提示していくスタイルで書かれており、読んで納得感を感じることが多いです。

本書で気になった点

詳細な内容は購入して読んで頂きたいのですが、シオイが気になったのは以下2つのお金にまつわる公式です。

1つは必要な貯蓄額を知る人生設計の基本公式です。

人生設計の基本公式

この公式に従って計算すると必要な貯蓄率が分かります。
算出した貯蓄率の通り貯蓄出来ていれば、とりあえず問題無しと判断できます。
また出来ていなければ公式の現在資産額を増やすことが出来ないか考えてみます。

この貯蓄率を維持できていればお金に関して必要以上に不安になる必要はありません。

2つ目は老後の無理のない資産取り崩しペースを考える老後設計の基本公式です。
老後設計の基本公式

この公式では老後に年間どの程度のペースで資産を取り崩して支出にまわしていいのかが把握できます。

お金にまつわる色々な不安の多くは、実際にいくらかかるのか分からないことが原因で発生しているものが多いと思います。

上記の2つの公式を正しく活用して、貯蓄と老後の取り崩しペースを考えておくと理由は分からないけれどなんだか不安といったモヤモヤした心配事が消えて、他の事に目を向けられるようになると思います。

まとめ

シオイが本書で気になった2つの公式を紹介させていただきました。
それ以外にもお金と付き合っていく上で、シンプルだけれど大事な事が分かりやすい根拠とともに明記されています。

お金で損しないシンプルな考え方は、年齢や投資経験の有無に関係なく共通したものです。

本書はだいたい2時間程度でサクッと読み終えられます。
皆さんも是非お金で損しないシンプルな考え方を身に付けてみませんか?

 

ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
書評資産運用
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
良かったらシオイをフォローしてください。
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント