スポンサーリンク
スポンサーリンク

SBI証券、12月17日(日)から「つみたてNISA」の積立設定ができます!!

つみたてNISA 資産運用
スポンサーリンク

nattanan23 / Pixabay

シオイ(@shioi401shioi)です。
2017年も残り半月を切りました。

そろそろ年賀状を印刷しないとと昨日作業を開始した途端に用紙をプリンターが吸い込まなくなってしまいました。
年数も経っていたので強制的に買い替えざるを得なくなりました。
想定外で残念です。

いよいよ来月からつみたてNISAが開始となりますが、積立設定はいつから出来るのかと思っていたらSBI証券からプレスリリースがでました。

スポンサーリンク

SBI証券は、12月17日(日)から「つみたてNISA」の積立設定の受付を開始します。

ついに本日からSBI証券で「つみたてNISA」の積立設定が出来るようになりました。

12月11日のSBI証券からのプレスリリース:「つみたてNISA」の積立設定受付開始のお知らせ
スポンサーリンク

NISA口座の切り替えは済んでいますか?

すでにNISA口座を持っている方がつみたてNISAを利用しようとする場合は変更手続きが必要です。
シオイは10月中旬にSBI証券へ変更を申し込んで、送られてきた書類に必要事項を記入して返送しました。

来月1月から開始しますので、まだつみたてNISAへの切り替えを申し込んでいない方はお早目に手続きをしてください。

スポンサーリンク

NISAからつみたてNISAへ変更した場合、NISA口座のロールオーバーは出来なくなるので注意

NISA口座で運用してきた方がつみたてNISA口座に変更する際に、1点注意点があります。

それは2018年度につみたてNISAで積み立てを開始するとNISA口座で運用している分を新たなNISA口座にロールオーバー出来なくなります。
必然的に売却しない場合は課税口座へ移管することになります。

すでに変更しようと決めている方は、考慮済みだと思いますが現行NISAからつみたてNISAへ変更される方はこの点を考えているか注意が必要です。

ロールオーバーが出来なくなることについては以下関連記事もご覧ください。

つみたてNISAへ変更すると既存NISA口座のロールオーバーはできない
シオイです。 SBI証券でつみたてNISAへの変更申込をしていたのですが、変更書類を発送したとメールで通知を受けました。 つみたてNISA対象商品も出揃い、NISA口座のロールオーバーできる上限額が撤廃される等色々情報が出て...
スポンサーリンク

つみたてNISAで購入する商品は何にするのか?

シオイがつみたてNISAで購入する商品は以下の2本です。

楽天・全世界株式インデックスファンド 信託報酬:0.2396%(税込)
⇒これ1本で全世界の株式約7,400銘柄に投資することが可能です。

楽天・全米株式インデックスファインド 信託報酬:0.1696%(税込)
⇒①でも米国の占めるウエイトは大きいですが、より米国の成長力を取り込むために購入します。ifree S&P500インデックスと迷ったのですが、より低コストで投資できる方を選択しました。
ただS&P500と異なり、中小型株が含まれるためリスクは大きくなる点は注意が必要です。

 

年末は何かと慌ただしくなりますが、きちんとつみたてNISAの設定を行って来月1月から積立を開始しましょう!!

こちらからSBI証券に申し込めます。
来年以降の購入商品についての関連記事です。つみたてNISAは確定ですが、それ以外は変更するかもしれません。

楽天・全世界株式インデックスファンド(VT)、全米株式インデックスファンド(VTI)で積立を始めます!
シオイです。 つみたてNISAの手続きも完了し、そろそろ購入商品も決めなければと思っていましたが今月の積立からつみたてNISAを見据えて購入商品を変更します。 つみたてNISAは、楽天・バンガード・ファンドを購入します。 つみたて...

 

スポンサーリンク
資産運用つみたてNISA
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
良かったらシオイをフォローしてください。
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント