日経電子版の「投信コラム」にシオイのインタビューが掲載されました!

インタビュー 資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

シオイ(@shioi401shioi)です。

2018年11月27日(火)、日経電子版の マーケット・投資信託」サイトの「投信コラム」に投信ブロガーとしてシオイのインタビュー記事が掲載されました。

シオイさんが投資で見つけた居場所(投信ブロガー)
「シオイ」さんは金融関係の会社で社内IT(情報技術)関連の業務に携わる30歳代後半の男性。共働きの妻と長女(未就学児)の3人家族で、首都圏の自宅マンション(住宅ローンあり)で暮らしている。日々の仕事と

マネー系の雑誌記事等で著名な投資ブロガーさんのインタビュー記事を見る機会がここ最近は多いですが、まさか自分がインタビューされるとは思いもよりませんでした。

シオイのこれまでのメディア経験は、QUICK資産運用研究所のインデックス投資ナイトの取材記事でコメントを掲載してもらった程度です。

著名ブロガーも金融庁職員も熱く語った 「インデックス投資ナイト」盛況 - 資産運用・資産形成|QUICK Money World - 株式投資・マーケット・金融情報の総合サイト
【QUICK Money World】はQUICKとFinatextが提供する、株式投資・マーケット・金融情報の総合サイトです。株価・チャート・ニュース・株主優待・IPO情報等の企業情報まで幅広く提供しています。マーケット・金融・投資に関心のある方へ、最新情報を発信します。
スポンサーリンク

お誘いはいつも突然に

バンガードのブロガー交流会と同様にある日突然QUICK資産運用研究所の記者の方から一通のメールをいただきました。

インデックス投資ナイトや三菱UFJ国際投信のブロガーミーティング等で面識があり、自分のコメントを記事に載せてもらったこともあったので何かと開封すると日経電子版の マーケット・投資信託」サイトの「投信コラム」へのインタビュー依頼でした。

まさか自分に声がかかってくるとは思いもしていなかったと同時に滅多にない機会が舞い込んできたという思いで、二つ返事でOKしました。

その後、改めて記事を読み返して凄いメンバーのラインナップにちょっと気後れしましたが。

ですがなかなかメディアの取材を受けるなんて普通に仕事していてもないし、インタビューってどんな感じで行われるのか興味深々でしたのでインタビューを受けることにしました。

ブログを書いて情報発信を続けているのと各イベントで今回の記者さん含め多くのブロガーさんと交流させてもらっているから今回のようなご縁が生まれたのかもしれません。

スポンサーリンク

インタビューへの準備でこれまでの振り返りができた

ブログで自分の投資経緯について記事にしていますが、インタビューにあたって投資を始めた時から今現在に至るまで振り返りができました。

その時々の出来事や経済環境に応じてポートフォリオが変わっていきましたが、インデックス投資をすると決めてからはコア投資の部分はぶれずに続けられていると思っています。

ただインデックス投資は始めると暇になるため、サテライト投資として個別株、米国株や仮想通貨と手を広げてみては失敗したりして自分に向いていない投資法の再確認をするという寄り道をずいぶんしています。

またFPによるアドバイスは受けたものの投資信託等の商品は最終的に自分で考え、購入商品を決めて、銀行や証券会社の窓口ではなく全てネット経由で購入していたことが自分の投資にとっては正解だったのだと実感しています。

スポンサーリンク

これからも気楽に情報発信を続けていきます

自分はインデックス投資で積立投資をしていますが、すでに運用資産が数千万、億単位であるわけでもなく投資に関するマニアックな知識があるわけでもありません。

節約に関しても他のブロガーさんの方が正直レベルが高いというか高すぎです。

そんな凄い情報発信はできませんが、車もマンションも所有している平凡な家族持ちのアラフォーサラリーマンなりの資産運用であったり子育てや節約といった情報発信ができればと考えています。

今回声をかけていただいたQUICK資産運用研究所の記者さん、本ブログを読んでいただいている皆様、Twitter上で絡んでくれている皆様に感謝しつつお気楽に投資の長旅を続けていきます。

このサイトを訪れてくれる皆様、これからもよろしくお願いします!!

 

シオイのプロフィール・投資方針は以下記事をご覧ください。

プロフィール
...
投資方針
...

 

資産運用の基本を知りたい、書籍で学びたい方はこちらの記事もご覧ください。

スポンサーリンク
資産運用
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント