スポンサーリンク
スポンサーリンク

積立投資を実行しました(2017年10月)

積立投資実行 資産運用
calculator-385506_640.jpg

シオイです。
2017年10月の積立投資を実行しました。

スポンサーリンク

積立商品は下記7本です。

・<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
(信託報酬:0.18% 実質コスト:0.19%)

・<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
(信託報酬:0.20% 実質コスト:0.29%)

・iFree S&P500インデックス
(信託報酬:0.225% 実質コスト:未詳)

・eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
(信託報酬:0.34% 実質コスト:未詳)

・野村インデックスファンド・外国REIT(愛称:Funds-i)
(信託報酬:0.55% 実質コスト:0.62%)

・〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国債券インデックスファンド
(信託報酬:0.17% 実質コスト:0.22%)

・eMAXIS新興国債券インデックス
(信託報酬:0.6% 実質コスト:0.72%)

※信託報酬・実質コストは税抜です。
実質コスト等の比較は、インデックス投資日記@川崎のkenzさんの記事を参考にさせて貰っています。

低コストインデックスファンドの実質コスト完全比較 (2017年2月更新)
Image: FreeDigitalPhotos.net低コストインデックスファンドの実質コスト完全比較 (2014年6月)を最新版に更新します。  たわらノーロードの実質コスト追記以降、野村インデックスファンド・米国株式配当貴族等を追加し、ニッセイインデックスシリーズや三井住友DCインデックスシリーズの実質コスト最新...

上記商品はSBI証券のNISA口座で積立てています。

 

ようやくつみたてNISAへ変更の申込書が届きました。

なかなかつみたてNISAの申込書が届かないと思っていたらようやく届きました。
氏名と提出日を記入して返送するだけなのですが、ネット上の手続きとかで済ませられないものかと思ってしまいます。

これで来年から20年間しっかりつみたてNISAでコツコツ積み立てていく準備が整いました!!

ある日突然キャッシュカードが使えなくなる

そして給与が振り込まれたのでお金をおろそうと思ったらATMでキャッシュカードが読み取れず、ビックリ!!
最初は機械の故障かと思い、3台並んでいるATMを端から順に試しても読み取ってくれず。

磁気不良でキャッシュカードが使えないことなんで今回が初めてで若干焦りましたが、とりあえず別口座から必要なお金はおろしました。

磁気不良のためキャッシュカードの再発行を手続きしましたが、現物が届くまで2週間程度かかるそうです。
当面は問題ないのですが、キャッシュカードを使ってATMでお金をおろせないって意外に不便だなと実感しています。

銀行窓口で平日にお金を引き出しにいくことも難しく、通帳無しの口座のためATMで通帳を使って引き出すこともできません。

何とはなしにもう一つ別の口座にも預金をしておいて良かったとこの日ほど思ったことはありません。
いつキャッシュカードが磁気不良になるかなんて分かりません。
投資も分散が大事ですが、日々使うお金も集中でなく少し分散しておいた方がいいと実感しています。

先月(2017年9月)・翌月(2017年11月)の積立投資状況についてはこちらの記事をご覧ください。

積立投資を実行しました(2017年9月)
シオイです。 2017年9月の積立投資を実行しました。 積立商品は下記7本です。 ・<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド (信託報酬:0.18% 実質コスト:0.19%) ・<...
信託報酬の引き下げや新たな低コスト投信が登場しどこまでコスト競争は続くのか?そんな中、積立投資を実行しました(2017年11月)
シオイです。 2017年11月の積立投資を実行しました。 来年のつみたてNISAを見据えて、今月から積立商品を変更しています。 積立商品は下記5本です。 ・楽天・全世界株式インデックスファンド (信託報酬:0.2396%...

 

ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
資産運用積立投資の実践記
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
良かったらシオイをフォローしてください。
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント