資産状況(2019年6月)|家族も増え、ライフプランの見直しが必要です!

資産状況・推移 資産状況
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。

2019年も半分が終わってしまいました。

積立投資で言えば短期的な上下変動は多少あったものの前々から言われている大きな下落が来る気配が見えませんね。

こんな調子であと6か月も推移していくのかは誰にもわかりませんが、積立投資を続けていくことだけは決まっています。

それでは2019年6月の資産状況確認です。

スポンサーリンク

2019年6月の資産状況について

2019年6月の資産状況は以下の通りです。なお生活防衛資金・現預金、株主優待目的の個別株については含んでいません。

(描画中)


上記資産のトータルリターンは以下の通りです。

期間トータルリターン 前月比
保有中資産の全期間4.67%+2.51ポイント

 

今のアセット・アロケーションでのリスク・リターンは以下の通りです。

項目2019年6月 前月比
平均リターン5.9% -0.3ポイント
リスク16.1% +0.1ポイント
シャープレシオ0.37 -0.01

上記は「わたしのインデックス」の「資産配分ツール」にて算出しています。

ちなみにリーマンショック(2008年8月~2009年2月の7か月)において上記アセット:アロケーションだとリターンは-46.3です。

スポンサーリンク

第2子妊娠にともない更に投資に手をかけていられなくなります

妻が第2子を妊娠し、現在つわりの真っ最中です。

ということは娘の世話を中心に家の中のことは自分がこなしていくことになります。

家事が苦手ではないので辛くはありませんが、自分の時間というのはかなり削られてしまいます。

たまに空き時間ができても疲れが溜まっていてブログも投資も後回し気味です。

投信のコスト削減等のニュースを案内したい気はあるもののそこまで気力・体力が回っていかないのが現実です。

平常時には気にもとめていませんが、入院するとか自分に余裕が無くなっているときでも口座にお金さえ入れておけばちゃんと投資活動ができる積立投資って便利だなぁとしみじみ思います。

取り急ぎは第2子も含めた教育プランを見直しましたが、次は4人家族となった際のライフプランシミュレーションを作成して自分の家計の状況、この先の見通しについてみていく予定です。

果たして子供の教育資金と自分たちの老後の貯蓄と両立して資産形成していけるのかが目下のところの心配事です。

第2子妊娠にともなう子供の教育資金の見直しについては以下記事をご覧ください。

妻が二人目を授かり、子供の教育資金プランを見直しました
...
スポンサーリンク

積立投資履歴(2019年6月時点)

2019年6月末時点での積立投資の履歴について見ていきます。

5月は下落はしましたが、6月はまた回復しました。短期的な価格変動に振り回されることなく、企業価値の向上に着目して長期的な目線で見ていきたいですね。

元本・リスク資産推移_201906

 

シオイも利用しているSBI証券楽天証券はこちらから口座開設を申し込めます。

 

初めて資産運用・インデックス投資をやろうと思っている人向けの基本知識、インデックス投資の始め方をまとめています。

 

スポンサーリンク
資産状況
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント