スポンサーリンク
スポンサーリンク

育児と仕事で忙しい妻へ投資(つみたてNISA)を始めてみないかと話してみました。│子育て夫婦の場合

資産運用
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。
GWも後半戦に入りました。

後半は帰省でほとんどの時間を過ごすのですが、帰省移動中の時間を使って身内(妻)に投資(つみたてNISA)を始めてもらうお願い(説得)を試みました。

スポンサーリンク

なかなか腰が重い妻に投資(つみたてNISA)をしてみないかお願いした結果は?

前々から綿密に計画していたわけではなく、あるキッカケから今話してみれば動くかもしれないと思って今回チャレンジしてみました。
結果から言うと投資(つみたてNISA)はやった方がいいねという方向性を引き出すことができました。

どんな説明をしたのかを話す前に、シオイ妻の属性や前提について説明します。

シオイ妻の属性について

シオイ妻の属性は以下の通りです。
・年齢:30代
・職業:金融機関事務職
・投資経験:過去に会社の付き合いで投信購入経験あり(現在売却済み)。
・その他:1児の母で仕事と子育てで日々忙しい。

どうして今投資の話をしたのか?

なぜGWの後半に投資の話をしたのかは以下2点が理由です。
①直近でマンションママ友とランチ会があり、その場で各家庭の貯蓄額の話になりお金の話題が気になっている状態であった。
(ちなみにうちの妻は旦那が管理しているので分からないとはぐらかしたのですが、7桁台の貯蓄がある人・宵越しの金は持たない主義で貯蓄を切り崩して毎月の赤字を補填している人等様々だったようです。)

②共働きで子育てに追われるためじっくり話す機会が少ない中、帰省中の車の中で子供が寝てしまえばじっくり話す機会が持てるから。

ちょうど機が熟したこのタイミングを逃すまいと前日の夜中にどう話をするのか考え、資料も準備しました。

スポンサーリンク

投資をしていない妻への投資の説明方法

金融機関勤務なのでまったく投信を知らない訳ではないのと、子育てで疲れている点を考慮しポイントだけに焦点を絞って帰省中の車の中で話すことにしました。

用意した資料は?

用意したのは以下2つの資料です。
①昨年11月17日開催のつみたてNISA Meetup 女子部で使われた資料
この資料の中の「長期・積立・分散投資の効果」のページだけ読んでと依頼しました。

②つみたてNISAフェスティバルの有識者によるパネルディスカッション資料
この資料の「A 世界株に1990年に100万円投資したら…コストの差で大違い!」と「D D-2仮に各時点まで世界株(MSCIWORLD指数=円ベース、配当込み)の連動投信にそれぞれの期間積み立てたら元本の何倍に?」のページだけ読んでとお願いしました。

 

伝えたかったポイントは?

ポイントは、
1.長期に渡って
2.世界に幅広く分散して
積立投資をすることが大事ということ

3.積立投資をする商品は低コストな投信を選択することが重要
この3点を分かって欲しいとお願いしました。

その上で国が進めている非課税枠があるのだからすべて消化するのは別として利用しない手はないのではないかという趣旨を運転しながら妻に話しました。

ちなみにインプレッサのアイサイトの追従クルーズコントロールのおかげで運転負担が軽減されていたので、妻への説明もやりやすかったのも重要なポイントです。

そんなアイサイトのすごい機能は以下記事をご覧ください。

アイサイト(Ver.3)の全車速追従機能付クルーズコントロールで高速運転も疲れ知らず!│インプレッサスポーツ
シオイ(@shioi401shioi)です。 先月納車されたインプレッサスポーツに乗って、実家(群馬県)までの高速ドライブでアイサイト(Ver.3)の全車速追従付クルーズコントロール機能を試してみました。 とにかく高速ドライブが...
スポンサーリンク

まとめ

本来は結婚後のDINKS時代にもっと投資に関しての意識合わせをしておけば良かったのですが、そのままズルズルと時間だけが過ぎてしまい子育てに入ってしまうと日々の忙しさからなかなかじっくりと話す機会が持てないでいました。

シオイの場合は、たまたま帰省中の車の中という子供が寝てしまえば妻も寝る以外にやることの無い時間ができたことで投資の話をすることができました。

予想外だったのがきっと3点のポイントのページだけを見たら寝てしまうと思っていた妻が2種類の資料を読み込んでくれ、どこで始めるのがいいのかについても聞いてくれたことでした。

妻は勤務先でつみたてNISAをやってもいいでしょと言うものの、そこでは購入してもらいたい投信を取り扱ってはいませんでした。

次のステップとして自分と娘で利用しているSBI証券の口座開設へ仕向けるように間髪入れずに働きかけていきます。

念のため6月に開催予定のつみたてNISA Meetup mama部に行ってみないかと声をかけてみたのですが、そこまではいいとあっさり断られてしまいました。

それでもつみたてNISAを始めてもいいと思ってもらえたことにほっと一安心です。

乳幼児がいる家庭では子育て中心で投資のことなんて二の次と思ってしまいがちですが、奥さんにも投資をしてもらいたいと思っているそこのあなた、ちょっとの時間でもいいから子育てのスキマ時間を狙ってポイントを絞って簡潔に奥さんに投資について話してみてはいかがでしょうか?

ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

スポンサーリンク
資産運用つみたてNISA
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
良かったらシオイをフォローしてください。
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント