スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜインデックス投資を選択したのか?

資産運用を考える
スポンサーリンク
stock-1863880_640.jpg

シオイです。
ちょこちょこ寄り道をしていますが、自分の資産運用のコアはインデックス投資を選択しています。
なぜインデックス投資を選択したのか自分の考えを整理しておきたいと思います。

スポンサーリンク

インデックス投資を選択した理由

自分がインデックス投資を選択した理由は、
一度アセットアロケーションを決めて、毎月の積立投資を自動化すれば、自分の投資に関わる時間を削れ、その他のことにその時間を回せるから

これに尽きます。

あとは自分はずぼらだし、熱しやすく冷めやすいという性格上、ほったらかしでもこれなら大丈夫ということもあります。(ただし、定期的にアセットアロケーションの配分を確認する必要はありますが)

スポンサーリンク

アクティブ投資や個別株投資はやらないの?

アクティブ投信の多くは、市場で勝ち続けることは難しく、事前に勝ち続けられるアクティブ投信を見つける事は不可能に近いと思っており、保有する予定は現時点ではありません。

現時点の実績だけで見れば、ひふみ投信等パフォーマンスのよいアクティブ投信もありますがこの先も同様のパフォーマンスをあげられるかどうかは誰にも分りません。

これについては私が多くを語るよりも、吊られた男さん(吊られた男の投資ブログ (インデックス投資))のザイ・オンラインの連載記事を参照していただければと思います。
「アクティブファンドはインデックスに勝てない」という資産運用業界にとって不都合な事実。個人投資家はインデックスファンドのみでOK!

個別株投資は、成長株を見極められれば大きな利益を一気に得ることも可能だと思っています。

しかし、それにはマーケットや個別企業の分析が必要となります。普通に仕事をして、家事・育児をしつつ分析をするには時間がいくらあっても足りないです。
中途半端に参加しても、運良くホームランを放てる場合もあるが、多くの場合痛手を被ってマーケットから退場する事の方が多いと思っています。
それなりに運用成果を出している人はかなりの努力をしているはずです。

自分はイオンをよく利用するので株主優待目的でイオン株を100株保有しています。
それ以外では単元未満株で個別株投資にチャレンジしたこともありましたが、購入タイミング・割安判断を見誤り損切りしました。
自分は個別株で株式市場へ参加し続けることに向いていないと感じました。

スポンサーリンク

インデックス投資もいいことばかりじゃない

インデックス投資も必ずしもいいことばかりではないです。
・市場平均に連動しているため個人的に買いたくない銘柄があったとしてもそれも含めて保有することになります。

・個別株等と異なり、短期間で高収益を狙うことは不可能です。
・投資を行っていますが、あまり投資スキルは身につかない。
・当然、リスク資産ですから元本割れの可能性もあります。

スポンサーリンク

それでもインデックス投資を選びます

投資といっても色々な投資アプローチがあり、どの投資スタイルをとるのかは各人の好みや向いていることに応じて決めていけばいいのだと思います。

自分はインデックス投資や個別株への投資を行ってみた結果として、投資に関わる時間を必要最低限にして、子育てや自己啓発等自分の人生にとって優先順位の高いことに時間を配分するための方法がインデックス投資でした。

寝ても覚めてもずっと投資のことばかり考え続けられないし、そうもしていられない子育て中の会社員にとってはよりベターな選択肢だと思っています。

ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ  

スポンサーリンク
資産運用を考える
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
良かったらシオイをフォローしてください。
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント