eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2018年12月)

eMAXIS Slim 投資信託
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。

FOY2018で見事3位にランクインしたeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)ですが設定後2ヶ月を経過しました。

FOY2018ノミネートギリギリに間に合わせてきて話題性で評価された点もあったかと思いますが、次回何位にランクインするのかで真価を試されることになります。

12月の月次レポートが公表されましたので、中身を確認してみたいと思います。

スポンサーリンク

基準価額および純資産総額の推移について

まずは基準価額と純資産総額です。
さすがに12月の株式相場暴落を受けてかなり基準価額は下がっています。

201812基準価額および純資産総額の推移_AC

株式相場は大荒れでしたが、資産総額は6.19億円と徐々にではありますが増えていっています。

FOY2018 3位ランクインの勢いで更なる伸びを期待したいところです。
201812基準価額および純資産総額の推移②_AC

スポンサーリンク

ベンチマークとの乖離について

そして12月のベンチマークとの乖離ですが、こちらはベンチマーク通りで理想的です!!

日本株式インデックスマザーファンドは新規設定ですが、そちらの影響は一切なさそうです。

201812騰落率_AC

本ファンドに関しては、今後もベンチマークとの乖離はほとんど無さそうなため安心してお金を投じることができそうです。

スポンサーリンク

資産構成について

資産構成は以下の通りです。

 

201812資産構成_AC

組入地域ではやはりアメリカが5割超を占めているのは先月と変わりありません。

201812組入地域上位10ヶ国_AC

組入上位10業種と10銘柄は以下の通りです。

201812組入上位10業種_AC

金融、情報技術で全体の3割を占めている点も前月と変わりありません。

201812組入上位10銘柄_AC

銘柄も、ほぼアメリカ企業が上位10銘柄を独占です。

スポンサーリンク

まとめ

設定されたから2ヶ月を経過したeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)ですが、ベンチマークとの乖離なく安定した運用で頼もしい限りです。

これ1本で全世界株式へシンプルに投資ができてほったらかし投資を行うのにとてもマッチした商品です。

この調子であとは純資産総額が伸びて、楽天・全世界株式インデックス・ファンドと争うくらいの頭角を現してきてもらいたいと思います。

過去の月次レポートはこちらをご覧ください。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2018年11月)
...

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に関してはこちらの記事もご覧ください。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が2018年10月31日に設定されます!
...

また本ファンドは楽天証券で楽天カードクレジット決済で積み立てています。楽天カードクレジット決済の設定方法はこちらをご覧ください。

楽天カードクレジット決済の設定方法│数分で登録が完了できます!!
...

 

資産運用の基本を知りたい、書籍で学びたい方はこちらの記事もご覧ください。

スポンサーリンク
投資信託
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント