Disney’s WORLD OF ENGLISH(DWE)を購入しました。│子供の習い事をどう考えるか?

DWE 子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。

子供には色々な可能性があり、色々なことを体験させたいと思いますが時間・体力・お金の問題で何でもかんでもやらせることは出来ません。

特に教育費とうい観点で無尽蔵にお金をかけられる余裕もなく出来る限り厳選して、でもやってて良かったと思えるものを子供にしてあげられたらと思っています。

そんな中で、ディズニーの英語システム:Disney’s WORLD OF ENGLISH(以下、DWE)を始めることにしました。

DWEとはどんな英語教材なのか、どうしてこの教材を購入したのか、金額は幾らくらいなのかについて気になる方もいると思います。

子供に英語教育を考えているけれどどれにしようか考えている方、DWEってどうなのと思われている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

子供の習い事をどう考えるか?

シオイ家には2歳半過ぎの娘が一人います。

今、習い事としてやっているものは以下の通りです。

  • ベビースイミング
  • こどもチャレンジ
  • こどもチャレンジEnglish

本格的な習い事はまだですが、何でもやらせる訳にはいきません。

自分の経験から泳げるようになってもらいたいという希望があり、妻は自分が習ったバイオリンをさせたいと考えているようで将来的にスイミング、バイオリンを始めたら土日はほとんど埋まってしまいそうです。

そんな中、2020年から小学校でも英語教育が必修となります。

自分は受験英語で育ったためほとんどヒアリング・スピーキングは苦手です。夫婦ともにできるなら自分の子供には英語に苦手意識なく接してもらいたいという希望を持っています。

スポンサーリンク

子供の英語教育をどうするのか?

英語の前に日本語からというのも分かるのですが、英語の音を聞き分けられる下地は作ってあげたいと思っています。

そのためにこどもチャレンジEnglishを申し込みました。主にDVDを見てることがほとんどですがどれだけ効果があるのかは分かりません。

英会話教室もありますが、共働きなので平日に通うのはNG、将来的にスイミングやバイオリンで土日が埋まってしまうと通わせるのは難しそうです。

そんな事を考えていた時に妻がイオンに出ていたDWEのブースで話を聞いて、アドバイザーに来てもらい一度説明を受けることを決めてきました。

次にそもそもDWEってどんなものなのかを説明したいと思います。

スポンサーリンク

Disney’s World of English(DWE) とは

Disney’s World of Englishは、子供向け英語習得プログラムで、日本語を覚えるプロセスと同じ方法で英語が身につくように開発されています。

英語の耳が育つには約2,000時間ほどインプットが必要で、1歳から毎日1時間インプットを始めて約5年半(小学校入学まで)の時間を必要とします。

DWE_ 学習プロセス

DWE:教材とサポートサービスのご案内より

教材(DVD・テキスト等)によるインプットに加えて、英語に触れ合う、話す、遊ぶといったアウトプットの相乗効果で英語を自分のことばにすることできます。

DWE_インプットアウトプット
DWE:教材とサポートサービスのご案内より

言語学習の理にかなった教材ですが、メリット・デメリットがあります。

スポンサーリンク

DWEのメリット・デメリット

DWEのメリット・デメリットは以下の通りです。(※シオイ個人の見解です。)

メリット

  • 日本語は一切入らずディズニーのキャラクター達が登場して楽しく歌ったり踊ったりするなかで英語に触れられる。
  • 教材よるインプットに加えて、別途会費が必要になるWorld Family Club会員に入るとテレフォンイングリッシュや各イベントに参加して英語を話すアウトプットの機会が持てる。
  • 二人目、三人目の子供にもそのまま使わせられ、World Family Club会員の会費は家族単位のため子供がいるほど1人当たりの費用は安くなる。

デメリット

  • 販売価格が高額である。最低セットでも50万円以上します。
  • 分割払いの金利が9-12%と暴利
  • 販売員に来てもらわないと購入できない
  • 教材のボリュームが多く、置くスペースを確保する必要がある
  • ディズニーのキャラクターに飽きてしまうと教材に興味を失ってしまう。(しまじろうやいないないばあのわんわんに心奪われてしまうとDVDもなかなか見てくれなくなりそう)
スポンサーリンク

なぜDWEを購入することを決めたのか?

たまたま保育園の同じクラスの子がDWEを持っており、一部教材を貸してくれることになり、自宅でDVDを一緒に見たり、かけ流したりを3週間ほど続けました。
子供も極端に嫌がる事もなく、DVDで流れていた歌を歌うようになって興味を持つようになっていることが確認できました。

将来的な習い事の事を考えると親の頑張りも必要ですが平日にDWEを使って学習ができるといいなと思うようになりました。

どの教材もそうですがどれだけインプット、アウトプットを出来るかが鍵となります。

その点でDWEはインプットに加えて英語を話すというアウトプットの機会が充実している点が非常に魅力的です。

英語を自分のことばにするために必要な教材が揃っていること、アウトプットの機会がイベントやテレフォンイングリッシュ等豊富に用意されていることが決めてとなり購入することを決めました。

親としてもなるべく英語に触れる時間を作る覚悟を決めたことは言うまでもありません。

将来のことは分かりませんが、英語を自分の言葉として話すことができるようになっていれば英語学習に時間を割く必要もなくなり、それ以外のことに勉強なり興味を向けることができるようになるだろうとも思いました。

スポンサーリンク

購入するなら新品と中古品はどちらがいいのか?

このDWEですが、高額商品なのでネット上で中古品も販売されています。

中古品で注意すべき点があります。

  • 教材の破損等での交換・修理は受けられない。また新品は、教材で使用するシールも使い切っても台紙を送ると新しいものに交換してもらえるが中古品はそれもできない。
  • アウトプットの場であるイベントに参加できる会員にはなれない。
  • 一部付属品が欠品・欠損している場合がある。

当初は中古品を買おうかと検討していたのですが、アウトプットの機会を作りたくて新品での購入を決断しました。

スポンサーリンク

購入方法・流れについて

購入もアドバイザーに来てもらわないと申し込みができません。
販売員に来てもらい、申込書に必要事項を記入し、どの商品構成で購入するのかを決めます。

申し込んだコースは以下の通りです。

・ミッキーパッケージ:DWEの基礎的なことを学習するのに必要なプログラムです。

・ミッキーマジックペンセット:ミッキーのマジックペンでタッチするとミッキーがその英単語やフレーズを話してくれる応用教材です。

この2セットの一括払いで656,000円(会員価格)です!!一般価格の場合は676,000円となります。

DWE_申込書

会員価格はWorld Family Club 正会員 月額会費:3,100円に申し込んだ場合の価格になります。

このWorld Family Club会員になることでアウトプットの機会であるイベントやテレフォンイングリッシュを利用することができるようになります。

ちなみに応用教材4種類を含めたフルセットで購入しようとすると以下の通りです。

ワールド・ファミリー・パッケージ:838,000円(一般価格) 818,000円(会員価格)

※価格はすべて税抜き価格です。

支払はもちろん分割払いではなく一括クレジット払いにしました。
販売員の方からは分割支払を選択する方が多いそうで、手元に余裕がなければ仕方ないけれどなんだかなぁと思ってしまいました。

申込書に記入後、電話で契約内容の確認がかかってきます。
契約内容の確認をすませるとメールでクレジットカードの入力フォームの案内が届くので入力を済まして完了です。

日曜日に申し込んで、火曜には教材一式が届きました。なかなかのボリュームです。

DWE_教材

ミッキーパッケージの購入特典でついてくるDWEの棚:ブックケースを組み立てて、教材を収納しました。棚自体は1時間くらいで組み立てられます。

DWE_棚-side

スポンサーリンク

終わりに

車以来の高額商品の購入をしました。

子供のためなら何でもしてあげたくなってしまいますが、お金も時間も限りがあります。

現在受講しているこどもチャレンジEnglishについては中途解約する予定です。

英語教育について安く抑えられたと思えるのか、そうでないのかは後から振り返ってみての判断となります。

親のエゴと言われてしまえばそれまでですが、自分の子には英語の聞き取りだけでも出来るような耳を作ってあげたいなと考えています。

ただこれはキッカケにしかすぎないので、これから日々試行錯誤しながら親子で英語に触れ合っていきたいと思います。

ちなみに早速4月・5月の10連休近辺でWorld Family Club会員のイベントがあるので妻が参加予約をしていました。

 

子供が貰ったお金の預け方・教育資金についても考えています。そちらについては以下記事をご覧ください。

スポンサーリンク
子育て
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント