インデックス投資ナイト2021スピンオフ企画にオンラインで参加しました!

インデックス投資ナイト2021スピンオフ企画 資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。

2020年はコロナショックで中止となったインデックス投資家にとって楽しみなイベントであるインデックス投資ナイトがついにインデックス投資ナイト2021スピンオフ企画として2021年7月3日(土)にオンラインで開催されました。

2019年に登壇者として参加させていただきましたが、今回はオンライン開催ということで当日までチケット購入も焦らずに出来たのに、過去の熾烈なチケット争奪戦が脳裏によぎりパブロフの犬状態で告知を見たら腕が勝手に申し込んでいました。

スポンサーリンク

インデックス投資ナイト2021スピンオフ企画のプログラムについて

インデックス投資ナイト2021スピンオフ企画の1~3部の感想を記してみます。

第1部 女性投資家座談会

登壇者:おぱる氏(ブログ:インデックス投資女子 Around40 Happy Life
Masami氏(ブログ:ほんのひとさじ ゆるゆる過ごす日々と投資の記録
ももんが氏(ブログ:ももんがさんちの猫
はる氏(ブログ:共働く母の家計管理と資産運用
NightWalker氏(司会 ブログ:NightWalker’s Investment Blog

会場が渋谷になる前のお台場時代のインデックス投資ナイトに参加したときは、参加者層も年齢層高めなおじさんばかりで今ならば「おじさん構文天下一武闘会」の参加者会場のようだったと思ってます。

それが徐々に参加者も多様になって、自分が登壇した2019年には老若男女問わず色々な方が参加されていてインデックス投資のすそ野が広がっていると感じてました。

そんな中で怪しい仙人と狐の仮面をした浴衣女子の地下組織によるリアルな女性投資家の考え方を聞く機会に恵まれたことは日常生活で投資の話をすることなんてほとんどない参加者(自分だけだったらすいません)にとって新鮮だったと思います。

男性ならばあれもこれもと少しブレることが多い投資商品もオールカントリーであったり、各自がこれと決めた投資方針からブレずに合理的に自分の運用をされているなと感じました。

第2部 東証が変わる!インデックスはどうなるのか?

登壇者:島田知保氏(月刊投資信託事情編集長)
代田秀雄氏(三菱UFJ国際投信常務取締役)
セロン(ブログ:22歳からの貯蓄学

実のところ再編があるということは認識はしていましたが、ほとんど興味ないところでした。

理由は、今積み立てている日本株式部分はオールカントリーに含まれているのと自分のポートフォリオの中での日本株式の割合もそこまで多くないことがあります。

とりあえず大丈夫そうだというところを記憶に留めつつ、インデックスプロバイダーへの手数料の高さから運用会社独自のインデックスを開発してコストを抑える動きが気になったところです。

運用会社独自のインデックスという時点で恣意的なところがあるのでどこまで有用性があるのかはこれからの動き次第ですが。

第3部 インデックス投資のゴールはどこにあるのか? ~FIREについて語り尽くす~

登壇者:山崎元氏(経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員)
吊られた男氏(ブログ:吊られた男の投資ブログ
NightWalker氏(ブログ:NightWalker’s Investment Blog
WATANKO氏(ブログ:資産運用でスーパーカーを手に入れよう!
カン・チュンド氏(司会投資信託クリニック

登壇者の方もFIを達成してもREはされていない方、どちらもされている方といらっしゃいますがこれが正解というものはないというのが感じたことです。

ただ「FI」は達成しておき、その上で今の仕事を差し置いてでもやりたいことがあるのであれば「RE」すべきだし特にないのであれば「いつでも辞められる」という余裕を持って仕事を続けられたらいいなと思いました。

スポンサーリンク

会場もいいけどオンライン開催も悪くないよ

今回は初のオンライン開催ということで参加される環境によって音声が途切れたりということがあったようですが自宅から聞いていた自分の環境では特に問題はありませんでした。

そして新たな発見もありました。

更に自宅なので音声聞きながら家畜業(皿洗い他)も行えるし、急な尿意やPONPON PAINへも何の問題なく対応出来ちゃいます。

でも会場でのお楽しみの懇親会はありませんのでその点が唯一残念なところです。

来年の開催がどうなるのかは分かりませんが、オンラインミーティングが広まっているのでこんな感じで交流ができると面白いなと思いました。(技術的な点もありますが、本当にやるならもっと人手が必要なのでなかなか難しいかも)

  • 開催は会場参加とオンライン参加の両建て
  • プログラム終了後、会場ではいつもの懇親会、オンライン参加者は希望者でブレイクアウトルームで一定数に分かれて交流

今回オンライン接続が300超あったようで日本全国から様々なインデックス投資家さんが集ったまたとない機会となっているので、会場参加はそれはそれで楽しいですが場所に関係なく参加できるオンラインという方法も無理は承知で実行委員の皆様には検討をお願いしたいと思います。

2年後して初の試みとなるオンライン開催を行ってくださった実行委員の皆様、ご登壇された皆様、本当に感謝です。ありがとうございました!!

年々プラチナチケット化しており次回が会場開催となった場合は激しい争奪戦が予想されます。来年のインデックス投資ナイトに参加するためにも以下公式サイトは要チェックです!!またTwitterもフォローしておきましょう。

公式サイト:インデックス投資ナイト

インデックス投資ナイト

Twitterアカウント:インデックス投資ナイト公式アカウント(@idxnght)

 

過去のインデックス投資ナイトの様子は以下記事をご覧ください。

インデックス投資ナイト2019に登壇者として参加しました!!
...
インデックス投資ナイト2018に参加しました。│着実にインデックス投資のすそ野は広がってきている
...
スポンサーリンク
資産運用
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント