インデックス投資ナイト2022スピンオフ企画のプログラム内容が判明です│2022年5月の積立投資を実行しました

積立投資実行 積立投資の実践記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。

4月は3月の上昇分をチャラにして2月時点に逆戻りしてしまいました。

まだまだ投資心理的に悲観・絶望にはまだ至りませんが、下がったり上がったりしながら徐々に景気低迷に向けて歩みを進めているようななんだかちょっと居心地の悪い感じの中にいるようなところでしょうか?

そんな中で2022年5月の積立投資が実行されました。

スポンサーリンク

積立商品は下記3本です。

購入ファンドは以下3本です。

証券会社購入区分購入ファンド名信託報酬実質コスト
SBI/楽天つみたてNISA/特定口座eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)0.1144%0.1780%
SBI/楽天つみたてNISA/特定口座 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)0.0968%0.1240%
楽天特定口座Smart-i 先進国リートインデックス0.2200%0.4640%

※信託報酬(税込)・実質コスト(税抜)です。
各ファンドの実質コストは運用報告書記載のコストになります。(1年間の実質コストでないものも含まれます。)

毎月1日に楽天証券の特定口座で楽天クレジットカード決済、15日にSBI証券でつみたてNISAでの積立しています。

ちなみにeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は楽天証券で楽天カードでの積立投資、貯まった楽天ポイントによるポイント投資をしています。

楽天証券で投資信託を年会費永年無料の楽天カードで決済(上限金額:5万円まで)すると+1%のポイントが付与されます!買い物で貯まったポイントで投資ができちゃいますよ。

→こちらは2022年8月までとなり、9月以降は一部の銘柄を除き購入額の0.2%のポイント還元に改悪となります。
また楽天証券のSPU(スーパーポイントアップ)も条件が変更となり、2022年4月以降は投資信託と米国株式をそれぞれ月間3万円以上のポイント投資を行わないと+1倍の恩恵を受けることができなくなります。

残念ではありますが、いつかはやってくる避けては通れない道です。UIの使いやすさでは楽天証券が使いやすいのですが保有資産を複数の証券会社で確認するのも面倒と感じるようになってきているのでSBI証券への集約も検討中です。

スポンサーリンク

つみたてNISAの損益は32.95%のプラスとなりました

つみたてNISAの損益状況は5月13日時点で34.08%のプラスでした。

20220513つみたてNISA損益

ここ最近から始めていればあっという間に含み損ですが、今しばらくは含み損への転落は持ちこたえられそうです。

スポンサーリンク

楽天ポイント運用は38.8%のプラスです

楽天ポイント運用益は38.8%と先月(38.0%)とほぼ同じ横ばいです。

楽天ポイント運用_20220514

こちらもポイント投入してから全くのほったらかしですが、それでこの成績なら十分ですよね。

ポイントですがほぼインデックス投資のような疑似体験ができる仕組みなので、自分の身銭を切らなければ分からない部分もあるかもしれませんが投資ってどんな感じなのってところを体験するにはいいツールです。

楽天ポイントでのポイント運用が気になりましたら以下記事もお読みください。

仮想通貨のビットコインの変動に連動するポイントビットコインですが、やっぱりボラティリティが激しいですね。4月の運用益は-2.4%でしたが5月は-15.9%とさらに下落しています。
やっぱり資産として保有したら安眠はできなさそうです。

楽天ポイントビットコイン_20220514

急上昇という爆発力が魅力ではありますが、その分急落も激しいのでこの値動きを感じることで変な投機への誘惑への牽制にできればと思っています。
実際に仮想通貨を購入せずとも楽天ポイントで値動きを体験できると投資対象としてアリかナシか自分の許容度に照らし合わせて判断できるキッカケになりそうです。
スポンサーリンク

インデックス投資ナイト2022スピンオフ企画のプログラムが判明

2022年7月9日(土)にオンライン配信予定の「インデックス投資ナイト2022 スピンオフ企画」のプログラム内容が公開されました。

第1部 投資家座談会「相場の変動の大きさをどう乗り越えるか?」
予定登壇者:小林亮平氏(YouTube:BANK ACADEMY)、ねこまにあ氏(ブログ:ねこのきまぐれブログ)、くは72氏(ブログ:4+4=6でもない。8はパーなのだ。)、つらお氏(司会 ブログ:吊られた男の投資ブログ(インデックス投資))

第2部 ついに始まった高校での金融教育は役に立つか?
予定登壇者:塚本俊太郎氏(金融教育家、元金融庁金融教育担当)、竹川美奈子氏(LIFE MAP,LLC代表、ファイナンシャル・ジャーナリスト)

第3部 激論: 話題のレバレッジ投信、激安アクティブ投信はインデックス投資家にとってアリかナシか?
予定登壇者:カン・チュンド氏(司会 投資信託クリニック)、山崎元氏(経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員)、田村正之氏(日本経済新聞社)、ほか

インデックス投資ナイト
インデックス投資ナイト2022 スピンオフ企画 プログラム内容のお知らせ」より

実行委員の方からも告知されていますが、昨年に続きオンライン開催なのでチケット争奪戦はなく安心して参加できるところが嬉しいところです。

水瀬ケンイチさん ブログ:梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)
「インデックス投資ナイト2022 スピンオフ企画」イベント内容発表

Kenzさん ブログ:インデックス投資日記@川崎
インデックス投資ナイト2022 スピンオフ企画のプログラム発表

なまずん ブログ:なまずんの弱者のゲーム
「インデックス投資ナイト2022 スピンオフ企画」のプログラムが発表! 企画に少しかかわりました

また開催日程・チケット購入は以下の通りです。

2022年7月9日(土)開始19:00  終了21:15頃
チケット価格:2,500円(購入方法は公式サイトからの案内を待ちましょう)

個人的には元バンガード日本法人にいらっしゃった塚本さんが登壇の高校の金融教育が気になっています。

先月の積立投資の実施状況はこちらをご覧ください。

仕事・家庭以外にやることが増えました│2022年4月の積立投資を実行しました
...

資産運用ってどうして必要なの?どうやって資産運用を始めたらいいの?おススメの本について探しているあなたのために贈る記事です。

スポンサーリンク
積立投資の実践記
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント