趣味で少々、本当に少々仮想通貨やっています。2018年から仮想通貨を始めて思う事。

いつもシェアありがとうございます。シェアボタンはこちらです。

シオイ(@shioi401shioi)です。
なかなか体調が良くならない中でスタートした2018年ですが、この度趣味で本当に少々の仮想通貨を購入してみました。

昨年の価格の高騰により何人の億り人を生み出したことか。今年は昨年手をこまねいていたシオイのような個人がようやく仮想通貨市場に流れ込んでいます。
果たして今から参入するのはまだ間に合うのか、もう遅いのか?
購入してから日も経っていませんが思うところを残しておきたいとおもいます。

スポンサーリンク

どうして仮想通貨を買ってみようと思ったのか?

シオイも心弱き人です。
頭では分かっていても高騰して20倍になった、数十万円の元手が数百・数千万円になったなんてお祭り騒ぎを目にしてしまうとちょっと買ってみたいという気がムクムクと沸き起こってしまいます。
それを思ったのは昨年の11月頃のことです。

はい、雰囲気で仮想通貨始めようとしてました。(←ダメな始め方ですね)

仮想通貨購入に至るまでの道のり

昨年11月にそう思ってから各ブログ等参考情報を読み漁り、Zaifに登録を申し込んだのが12月初旬でした。
これが後に良かったのですが、ZaifはWebからの登録後に本人確認として郵送で送られてくる本人確認コードを入力しないと取引を始められませんでした。

今も同じだと思いますが、申込が殺到しており一向に手紙が送られてくる気配がありません。

時折、ビットコイン姉さんことみぞれさん(株と投資信託と個人型DCと。)から進捗を詰められても何もできずという残念な状況です。

そうして時間が過ぎていくとともに「仮想通貨購入してこのビックウェーブに乗るぜ!!」的な気持ちも萎えていき、2017年中には何も出来ないなと思っていました。
そんな12月30日にようやく手紙が届いたのです。
とりあえず本人確認を済ませて2017年は終了しました。

そして迎えた2018年の正月休みの最中に少々のお金をZaifに入金しました。
これでようやく仮想通貨を購入する準備が整いました。

やっとビットコイン購入。でもその翌日から下落

いざ仮想通貨を購入してみようと思ったものの購入準備が整うまでで一時的な下落は収まり、それから一転値上がりに反転してなかなか買うタイミングが掴めません。
あまり高値では買いたくないけどなかなか下落しない。
もしビットコインでアルトコインを買う事を考えるなら早くビットコイン買っておきたい。
という思いで悶々としているところに若干値下がりの動きが!!

ここで一つ指してみようと思いビットコイン180万円で買い注文を1/10に入れて無事約定しました。買った金額はほんの少額です。
まだ下がっていたのでちょっと調子に乗って176万円でまた買い注文を1/11に入れて無事約定しました。

ここでシオイのセンスの無さが光ります。
その後も価格は値下がり続けて170万円台前半で推移しています。
早速、元本割れです。

まとめ

頭では理解しているつもりでも実際にやってみないと腹落ちしない性分なので2018年最初のチャレンジ的に仮想通貨購入をしてみました。

感想として
仮想通貨は投資ではなく投機です。
資産運用を考えているのであれば、仮想通貨ではなくインデックス投資を始めてみることをおすすめします。

ビットコインや主要なアルトコインはある程度値上がりしてしまったため、今からの購入での利益狙いは難しいと感じました。
(ただシオイのトレードセンスが無さすぎるだけかもしれませんが)
よほど大きな暴落で価格が極端に下がって購入できればいいのかもしれませんが、それがいつ起こるのかは分かりません。日中働いている間や寝ている間かもしれません。

また人によっては5年後にはビットコインの価格は1千万円台になるといった話も目にしますがなんとも根拠が分からず眉唾物に思ってしまいます。
それなら2万5千ドル台のダウ平均が十数年後には10万ドルになっているという話の方がまだ信頼できそうかなと。

2017年の年末には仮想通貨界隈のインフルエンサーが海外取引所での取引、今のうちに有望な草コイン情報を紹介しており、紹介されていた草コインは年始以降イナゴタワーを形成・崩落もしています。
草コインも先行者利益が取れなければ言われているような何十・何百倍もの高騰を享受することはできません。

今からインフルエンサーの情報を鵜呑みにして海外取引所での取引開始、草コインの購入は年末ジャンボ宝くじのように夢は大きく膨らみますが、現実的には自分の資産の多くを注ぎ込むにはリスクが大きすぎます。

これからもし仮想通貨買ってみたいと思っているのであれば、まずは少額で購入してみてどんな値動きをするのか、それに対して自分は耐えられるのか・気になって仕方が無くなってしまうのか試してください。

ブロックチェーン等の技術は更に進化してより利便性が高まり、将来的に社会に広まっていく可能性が高いですが、その時に今ある仮想通貨が生き残っているかは分かりません。
繰り返しになりますが仮想通貨は投資というよりは、ギャンブルに近いですので大切な預貯金には手を出さず無くなってもいい余剰資金で購入しましょう。
(馬券を買ったけど当たらずだだの紙切れになった、パチンコをやって十数分で1万円がパチンコ台に吸い込まれてしまった的な覚悟をしておくことが必要です)

またむねやんさん(むねろぐ ~米国株式・高配当再投資でまったりリッチ~)の以下記事も仮想通貨を始める前に一読しておくべきです。

ごきげんいかがですか。 むねやんです。 2017年はアメリカ経済が絶好調の年でしたね。 何も考えずにS&P500に投資していただけで、年リターン20%を超える安定した好景気でした。それにも増して世間を賑わせたのが、仮想通貨でした。 アルトコイン、イーサリアム、リップル、ネムなど色々な種類があるようですが、中でも有名なの...

今回購入したビットコインは、当面ホールドします。2018年の仮想通貨の行く末をも守りつつ、趣味の範囲内でたしなんでみたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします。
  
スポンサーリンク

いつもシェアありがとうございます。シェアボタンはこちらです。

SNSで更新情報をお届けします。