eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2022年2月)

eMAXIS Slim 投資信託
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。

ロシアのウクライナ侵攻を受けて毎日ボラティリティの激しい相場が続いて言います。戦争が終わったからといってすぐに元通りにはなりませんが、21世紀の世の中で戦争で悲しむ人たちが一刻も早く平穏な生活を取り戻せるよう早期の戦争終結を願うばかりです。

2022年2月の月次レポートが公表されましたので、こちらを確認してみたいと思います。

スポンサーリンク

基準価額および純資産総額の推移について

まずは基準価額と純資産総額です。
2月も不安定な相場状況の影響を受け基準価額は下がりましたが、純資産総額も4,000億円を突破しました。

202202基準価額と純資産総額の推移__AC

純資産総額は4,203.32億円です。

これに伴い2022年2月28日の約款変更で信託金限度額が以下の通り変更となりました。

変更後変更前
2兆円金5,000億円

プレスリリースは以下をご覧ください
「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」約款変更のお知らせ

2022年3月11日時点の純資産総額は4,262.76億円です

202202基準価額および純資産総額の推移②_AC-side

基準価額は15,771円(-129円)値下がりしました。

※2022年3月11日時点で15,269円です

スポンサーリンク

ベンチマークとの乖離について

そして2月の騰落率ですが設定来のベンチマークから乖離なしです。

202202騰落率_AC-down

また各マザーファンドの騰落率は以下の通りです。

202202各マザーファンドの騰落率_AC-down

安定感のある運用で心配なしなのですが、ロシアのウクライナ侵攻に関係して運用面で気になる点が1点あります。

2022年3月8日に三菱UFJ国際投信より発表された「主要指数からのロシア株式・債券の除外および当社ファンドの運用方針について」です。

前々からロシア株式については取引成立しない等ありましたが指数からもロシア株式が除外されることになります。すでに売却可能なロシア株式は売却済みとのことですが3月以降の運用成績からこの影響がどこまででてくるのか気になるところです。

MSCI Inc.は、新興国株式指数(MSCI エマージング・マーケット・インデックス)からロシア株式を 3
月 9 日の取引終了時点で除外する旨を発表しました。それに伴い全世界株式指数(MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス)からもロシア株式は除外されることになります。
これらの指数およびこれらの指数を含む合成指数に連動する投資成果を目指すインデックスファンドでは、現状は西側諸国による金融制裁の影響を受けた流動性低下などを背景に、この投資成果を目指すことが難しくなる可能性があります。
なお、これらインデックスファンドでは、3 月 9 日を待たず、売却可能なロシア関連銘柄を一部売却しています。引き続き、ロシア関連株式の取引状況などを注視しつつ、ファンドの商品性に則って運用を行ってまいります。

三菱UFJ国際投信株式会社
「主要指数からのロシア株式・債券の除外および当社ファンドの運用方針について」より

プレスリリースは以下をご覧ください。
主要指数からのロシア株式・債券の除外および当社ファンドの運用方針について

スポンサーリンク

資産構成について

資産構成は以下の通りです。前月と大きな変化はありません。

202202資産構成_AC-side

組入地域ではやはりアメリカが5割超を占めているのも前月と変わりありません。

202202組入地域上位10ヶ国_AC-side

組入上位10業種と10銘柄は以下の通りです。

202202組入上位10業種_AC-side

若干ですが比率に動きはありますが全体的に誤差の範囲内です。

202202組入上位10銘柄_AC-down

銘柄も変動は若干ありますが、アメリカ企業が上位をほとんど占めています。

スポンサーリンク

分配金について

第3期も予定通り分配金は0円です。

202202分配金実績_AC

スポンサーリンク

現在の保有状況について

3月11日現在の損益状況は以下の通りです。

20220311AC損益状況

損益率24.03%と流石にダメージは小さくはありませんが、積立を継続していく航路を変えるつもりはありません。

スポンサーリンク

まとめ

ロシアのウクライナ侵攻によるボラティリティの激しい相場の影響を受けて、いよいよ景気後退が始まるのかと思わせるような雲行きが続いています。

指数からロシア株は外れることによる運用面での影響はまだ未知数ではありますが、1月よりも純資産総額は着実に増えており個人投資家たちも自分の航路を守って相場に居続けているのかななんて勝手に思ったりしています。

繰り返し記載しているのですが低コストでこの1本で全世界へ投資できることは、各人にとってのコア投資の基盤を作るうえでベターな選択肢(ほぼファイナルアンサー)だと思っています。

信託報酬も最低水準となり、各資産クラスを自作して全世界株式を実現するよりも本ファンド1本の方が低コストというファンドです。

アセットアロケーションを全世界株式の時価総額加重平均のウエイトで納得できて、さらに全世界株式クラス最安値に信託報酬を追従してくるのであれば本ファンド一択で問題ないと思います。

シオイは、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を楽天証券で楽天カードによる積立投資、貯まった楽天ポイントでポイント投資をしています。

楽天証券で投資信託を年会費永年無料の楽天カードで決済(上限金額:5万円まで)すると+1%のポイントが付与されます!買い物で貯まったポイントで投資ができちゃいますよ。

全世界株式へこれ1本でシンプルに投資ができ、これからつみたてNISAを始める方に文句なしにおススメできる商品です。

特に投資にそれほど興味関心はないけれど資産運用はそこそこにしたいという方にとって現金:eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)=5:5で保有するカウチポテトポートフォリオはアリだと思っています。

全世界株式インデックス投信と現金を5:5で保有するのは資産運用にこだわりがない人にとって最適解ではないか
...

過去の月次レポートはこちらをご覧ください。
https://index-journey.com/allcountry-monthlyreport-202201/

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2021年12月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2021年11月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2021年10月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2021年9月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2021年8月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2021年7月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2021年6月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2021年5月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2021年4月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2021年3月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2021年2月)
...

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に関してはこちらの記事もご覧ください。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が2018年10月31日に設定されます!
...

また本ファンドは楽天証券で楽天カードクレジット決済で積み立てています。楽天カードクレジット決済の設定方法はこちらをご覧ください。

楽天カードクレジット決済の設定方法│数分で登録が完了できます!!
...

資産運用の基本を知りたい、書籍で学びたい方はこちらの記事もご覧ください。

スポンサーリンク
投資信託
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント