eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2019年1月)

eMAXIS Slim 投資信託
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。

FOY2018で見事3位にランクインしたeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)ですが設定後3ヶ月を経過しました。

第1期の決算内容がどうなるのか非常に気になるところですが、2019年1月の月次レポートが公表されましたので、中身を確認してみたいと思います。

スポンサーリンク

基準価額および純資産総額の推移について

まずは基準価額と純資産総額です。
12月の落ち込みから1月はだいぶ回復してきました。

 

201901基準価額と純資産総額の推移__AC

資産総額は12.06億円と12月の倍と順調に増えてきています。

201901基準価額および純資産総額の推移②_AC-tile

まだ楽天・全世界株式インデックス・ファンドには及びませんが着実に資産を積み上げていってもらいたいと思います。

スポンサーリンク

ベンチマークとの乖離について

そして1月のベンチマークとの乖離ですが、0.2ポイント乖離していますが許容範囲内だと思います。

もう少し様子は見る必要はありますが、それほどベンチマークとの乖離の心配は必要なさそうです。

 

201901騰落率_AC

また各マザーファンドの騰落率は以下の通りです。

201901各マザーファンドの騰落率_AC

スポンサーリンク

資産構成について

資産構成は以下の通りです。前月とほとんど変わりありません。

201901資産構成_AC-tile

 

組入地域ではやはりアメリカが5割超を占めているのも前月と変わりありません。

201901組入地域上位10ヶ国_AC-tile

組入上位10業種と10銘柄は以下の通りです。

 

201901組入上位10業種_AC-tile

金融、情報技術で全体の3割を占めている点も前月と変わりありません。

201901組入上位10銘柄_AC-down

銘柄も変動は若干ありますが、アメリカ企業が上位10銘柄を独占です。

スポンサーリンク

まとめ

設定されてから3ヶ月を経過しましたが、ベンチマークとの乖離も少なく安定した運用が行われています。

これ1本で全世界株式へシンプルに投資ができてほったらかし投資を行うのにとてもマッチした商品です。

つみたてNISAでシンプルに投資を行うのに最適な商品ですが、iDeCoではどこがこの商品を扱ってくれるのか気になるところではあります。

SBI証券も話題のセレクトプランの商品数は埋まってしまったし、楽天証券は楽天バンガードシリーズがあるので取り扱うことは無さそうです。

どこかでiDeCoのラインナップに加わることはあるのでしょうか?

とにかくFOY2018の3位という勢いで純資産総額もどんどん積みあがっていってもらいたいです。

過去の月次レポートはこちらをご覧ください。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2018年12月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2018年11月)
...

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に関してはこちらの記事もご覧ください。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が2018年10月31日に設定されます!
...

また本ファンドは楽天証券で楽天カードクレジット決済で積み立てています。楽天カードクレジット決済の設定方法はこちらをご覧ください。

楽天カードクレジット決済の設定方法│数分で登録が完了できます!!
...

 

資産運用の基本を知りたい、書籍で学びたい方はこちらの記事もご覧ください。

スポンサーリンク
投資信託
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント