eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2020年2月)

eMAXIS Slim 投資信託
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。

コロナウイルスショックで株式相場は大荒れな日々が続いていますね。

NYダウも30,000ドルに到達かと思われていましたがあっという間に2018年末頃の水準まで下落しています。

コロナの影響はヨーロッパ・アメリカへ広がっており、これがトリガーでリセッションに突入していくのでしょうか?

積立による長期投資を投資スタンスとしている投資家にとっては、リスク許容度を確認しつつ口数が多く買付けられるこの時期に積立をストップすることなく相場に居続けたいですね。

それでは2020年2月の月次レポートが公表されましたので、中身を確認してみたいと思います。

スポンサーリンク

基準価額および純資産総額の推移について

まずは基準価額と純資産総額です。
1月までは好調でしたがコロナウイルスショックで急ブレーキがかかってしまいました。

202002基準価額と純資産総額の推移__AC

純資産総額は165.1億円と積み上がっていますが、全世界的にもコロナウイルスショックによる影響で株式相場は暴落しており200億円突破まで時間がかかりそうな様子です。

※3月13日時点で151.43億円と後退しています

202002基準価額および純資産総額の推移②_AC-side

基準価額は大幅に下がって10,793円(-874円)となりました。

※3月13日時点で8,521円と大幅に下落しており、口数を増やす絶好のチャンス到来となっています。

コロナウイルスを発端として全世界的にリセッションに突入してしばらくは低迷した時期が続くのでしょうか?

スポンサーリンク

ベンチマークとの乖離について

そして2月の騰落率についてですが設定来のベンチマークから-0.3%の乖離です。

流石に急降下する相場に対して追随するのは難しかったのかもしてませんが、許容範囲内だと思います。

202002騰落率_AC-down

また各マザーファンドの騰落率は以下の通りです。

202002各マザーファンドの騰落率_AC-down

スポンサーリンク

資産構成について

資産構成は以下の通りです。前月とほとんど変わりありません。

202002資産構成_AC-side

組入地域ではやはりアメリカが5割超を占めているのも前月と変わりありません。

202002組入地域上位10ヶ国_AC-side

組入上位10業種と10銘柄は以下の通りです。

202002組入上位10業種_AC-side

金融、情報技術で全体の3割を占めている点も前月と変わりありません。

202002組入上位10銘柄_AC-down

銘柄も変動は若干ありますが、アメリカ企業が上位をほとんど占めています。

スポンサーリンク

分配金について

2019年4月25日第1期決算の分配金は0円です。

202002分配金実績_AC

スポンサーリンク

現在の保有状況について

3月13日現在の損益状況は以下の通りです。

20200313AC損益状況

損益率-16.75%と急転直下で元本割れとなりました。

本当に価格が上昇するのはゆっくりとなのに、下落するのは本当にあっという間に落ちていく。ここ最近は右肩上がりでの上昇続きでしたから最近投資を始めた方はかなり不安を感じているかもしれないですね。

積立投資による長期投資は、この上下変動があるどんな時期でも積立し続けることが非常に大切になってきます。

手動で積立を行ってきている方は、これを機に買付を自動化してみてはいかがでしょうか?人の恣意的な判断が入ると定期的な買付ができないことも多々あると思います。

積立投資の自動化については以下記事で少し触れていますのでよかったらご覧ください。

積立投資を自動化できるサービスが増えて利便性があがります。│ 2018年3月の積立投資を実行しました。
...
スポンサーリンク

まとめ

設定されてから1年4ヶ月を経過しました。

コロナウイルスにより全世界の経済活動が大きく停滞することになっています。これまでのリーマンショックとはまた違った要因で株式相場が暴落するとは思いもしませんでした。

ただ自分は長期的には世界経済は右肩上がりで成長していくことに賭けて積立投資をしています。この暴落もあとから振り返ればきっと絶好の買い場だったと言われるのではないかと思っています。

ただしいつが暴落の底なのかは誰にもわかりません。

すぐに回復するのか、それとも更なる奈落の底へ引きずり込まれるのか?

口数を多く買付けることができる状況ではあると思いますが、無理に追加投資を考えずこれまで通り淡々と積立投資をしていくのがいいのではないかと思います。

今回の暴落でeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)がどれくらい暴落時に値下がりするのか経験することができています。

時すでに遅しですが、ここ数年に積立投資を始めた方にとってはこの値下がりを踏まえて自分のリスク許容度がどうなのかを再度見直すいい機会になったと思います。

 

信託報酬も最低水準となり、各資産クラスを自作して全世界株式を実現するよりも本ファンド1本の方が低コストという自分が投資を始めた時にあったらどんなに良かったかと思うくらいのいいファンドだと思っています。

アセットアロケーションを全世界株式の時価総額加重平均のウエイトで納得できて、さらに全世界株式クラス最安値に信託報酬を追従してくるのであれば本ファンド一択で問題ないと思います。

 

シオイは、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を楽天証券で楽天カードによる積立投資、貯まった楽天ポイントでポイント投資をしています。

楽天証券で投資信託を年会費永年無料の楽天カードで決済(上限金額:5万円まで)すると+1%のポイントが付与されます!買い物で貯まったポイントで投資ができちゃいますよ。

 

全世界株式へこれ1本でシンプルに投資ができ、これからつみたてNISAを始める方に文句なしにおススメできる商品です。

特に投資にそれほど興味関心はないけれど資産運用はそこそこにしたいという方にとって現金:eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)=5:5で保有するカウチポテトポートフォリオはアリだと思っています。

全世界株式インデックス投信と現金を5:5で保有するのは資産運用にこだわりがない人にとって最適解ではないか
...

 

過去の月次レポートはこちらをご覧ください。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2020年1月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2019年12月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2019年11月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2019年10月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2019年9月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2019年8月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2019年7月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2019年6月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2019年5月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2019年4月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2019年3月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2019年2月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2019年1月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2018年12月)
...
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)│月次レポート(2018年11月)
...

 

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)に関してはこちらの記事もご覧ください。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が2018年10月31日に設定されます!
...

 

また本ファンドは楽天証券で楽天カードクレジット決済で積み立てています。楽天カードクレジット決済の設定方法はこちらをご覧ください。

楽天カードクレジット決済の設定方法│数分で登録が完了できます!!
...

 

資産運用の基本を知りたい、書籍で学びたい方はこちらの記事もご覧ください。

スポンサーリンク
投資信託
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント