スポンサーリンク
スポンサーリンク

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」に投票しました。

fish_dojou 資産運用
スポンサーリンク

fish_dojou
シオイ(@shioi401shioi)です。

11月に入り、インデックス投資ブロガーにとっては恒例のアレが始まります。

そうです「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」の投票が開始されました。

スポンサーリンク

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」とは

2007年より始まった一切のしがらみのない投信ブロガー達による本当に良いと思える投資信託を投票で決めて広めようという一大イベントです。
今回で12回目になります。

投票した投信は?

投票者一人につき5ポイントの持ち点が与えられます。

今年は引き続き楽天バンガードに全て投票しようと思っていましたが、ギリギリ駆け込んできたあのファンドも気になるところです。

シオイは、今回2商品へ投票しました。

eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー):3ポイント

dojou_sukui_nihikime

二匹目のどじょうを狙えるでしょうか…。

全世界株式クラスでは楽天・全世界株式インデックス・ファンドが頭一つ、二つ抜きんでてリードしている状況です。

このような状態の中で楽天・全世界株式インデックス・ファンドの独走にガチで対抗できるとすればeMAXIS Slimシリーズしかないだろうと思っていました。

9月のブロガーミーティングできっと全世界株式が出てくるなと感じていたもののまさか「Fund of the Year 2018」に滑り込みで間に合わせてくるとは思ってもいませんでした。

本ファンドも楽天・全世界株式インデックス・ファンドもこれ1本で全世界株式へ分散投資をできるのでどちらも初心者におススメできるファンドです。

ですがバンガードの理念にある「コストを最小化する」という点によりこだわるのであればeMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)に軍配があがります。

実際に楽天・全世界株式インデックス・ファンドどこまで迫れるのか期待を込めて最多ポイントを投じることにしました。

eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)についてはこちらの記事もご覧ください。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド:2ポイント

dance_dojousukui

これまでこれ1本で全世界株式へ投資できる商品はあまり見られませんでした。

そんな中で、ただVTを買い付けるだけという独創的なファンドを設定し、全世界株式クラスに風穴を開けてくれたのが本ファンドです。

1期決算を迎え、新設ファンドであるが故の実質コストの高さは気になるところです。

ですがその後の楽天投信投資顧問さんによるプレスリリースを受けて、今後も気になる点について丁寧に説明をしてくれるのではないかと思えました。

個人的にはこのような説明を行う楽天投信投資顧問さんの姿勢を非常に高く評価しています。

早くコスト面が安定して本家VTのように低コストにこだわった運用をしてもらえらたと願わずにはいられません。

楽天・全世界株式インデックス・ファンドについてはこちらの記事もご覧ください。

スポンサーリンク

結果発表はいつ?

2018年1月13日(日)に都内でイベント「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」を開催、発表されます。

今年は日曜開催ですが、3連休の中日です。翌日も休みですから色々な意味で安心できます(笑)。

表彰式に参加を考えている方は、その日と翌日はスケジュールを空けて懇親会に備えて万全の体調で臨んでください。

今回表彰式でブロガーとしてステージで発表をしてくれるプレゼンターの募集を検討しているようで、ぜひ務めてみたい方はファンドの投票と合わせてチェックボックスにチェックをつけちゃいましょう!!

どのファンドのプレゼンターになるのかは当日までのお楽しみだそうです。

また投票とあわせて「リーマンショックから10年/つみたてNISA」 アンケートも行いました。
こちらはブロガーでなくても回答できるので積極的に色んな声をあげてもらいたいと思います。

アンケートはこちらから⇒ 「リーマンショックから10年/つみたてNISA」 アンケート

 

前年度以前の「Fund of the Year 」についてはこちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク
資産運用Fund of the Year
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
良かったらシオイをフォローしてください。
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント