「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」に投票しました。

表彰台_トロフィー Fund of the Year
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シオイ(@shioi401shioi)です。

11月に入り、インデックス投資ブロガーにとっては恒例のアレ、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」の投票が開始されました。

スポンサーリンク

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」とは

2007年より始まった一切のしがらみのない投信ブロガー達による本当に良いと思える投資信託を投票で決めて広めようという一大イベントです。
今回で13回目になります。

投票した投信は?

投票者一人につき5ポイントの持ち点が与えられます。

2019年は、更なる低コスト化の口火を切った商品が多数でました。また尖った商品ですがレバレッジをお手軽に投資信託で利用できるあの商品も気になるところです。

ボクは、今回1商品へ全力で投票しました。

eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー):5ポイント

全世界株式クラスでは楽天・全世界株式インデックス・ファンドが頭一つ抜きんでてリードしている状況です。

ですが今年の低コスト競争に楽天バンガード側の動きは一切ありません。

実質コストは2期決算を迎え落ち着いてきているもののベンチマークとの乖離は引き続き大きいのがどうしても気になってしまいます。

VTへ投資信託でアクセスできるという点で楽天・全世界株式インデックス・ファンドはいい商品だと思うのですが、文句なしに初心者におススメできる商品かというと少し迷ってしまいます。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は、2019年の信託報酬引下げ競争の中にあっても将来に渡って継続できるか検討を進めた上で最安値に並ぶ引下げを実現しました。

eMAXIS Slim 米国株式・全世界株式が信託報酬を引下げ!!同クラス最安値に並びました
...

全世界株式へ分散投資をするのに自作するよりもこの商品1本を持っていれば、お手軽に低コストで投資をすることが可能になります。

コストについてもこの先どこまで下がるのかは分かりませんが、将来まできちんと運営される前提でコスト引下げを検討し、実施される点は長期保有を前提として購入している人にとってはとても安心感があります。

これから初めて投資をしようと考えている人へ文句なしに全世界株式へ分散投資をするならeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)だとおススメできます!!

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)関連ついては以下記事もご覧ください。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が2018年10月31日に設定されます!
...
三菱UFJ国際投信のブロガーミーティングに参加してきました!次回はもっとお腹空かせて懇親会の食事も食べつくしたい
...
スポンサーリンク

表彰式・懇親会は2020年1月18日(土)です

2020年1月18日(土)に都内でイベント「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」を開催、発表されます。

開催スケジュール等については以下記事をご覧ください。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」が来月から始まります!!
...

表彰式に参加を考えている方は、その日と翌日はスケジュールを空けて懇親会に備えて万全の体調で臨んでください。

今回も表彰式でブロガーとしてステージで発表をしてくれるプレゼンターの募集を検討しているようで、ぜひ務めてみたい方はファンドの投票と合わせてチェックボックスにチェックをつけちゃいましょう!!

どのファンドのプレゼンターになるのかは当日までのお楽しみです。

ボクは仕事があるため今回は参加できないので出席者の方のレポートを後日眺めて楽しみたいと思います。

 

前年度以前の「Fund of the Year 」についてはこちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク
Fund of the Year
お役に立てたら応援、シェアしていただけると嬉しいです!!
スポンサーリンク
お気楽インデックス投資ジャーニー

コメント